読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iOS9の見つけにくい新機能

iPhone

3D Touch 

 

iPhone 6sとiPhone 6s Plusでは新機能として 3D Touchが搭載されました。

普通に画面をタップするのに加えて、少し強めに押し込む、さらに強く押し込むとそれぞれ別の機能が発動するアレです。

3D Touchの例

 

 

3D Touchでアプリの切り替え

 

で、実はアプリの切り替えにも、3D Touchが使えるんですよね。

アプリの切り替えって、今までなら、ホームボタン(丸いボタン)をダブルクリックして行っていましたよね。

 

これです。 

アプリの切り替え

 

 

これを呼び出すのに、iPhone 6sやiPhone 6s Plusではホームボタンをダブルクリックしなくて良いんです。

いま表示されているアプリの画面の左端を強く押すんです。

長押しでは無いですよ。強押しです。3D Touchです。

なので、以前のiPhoneでは無理です。

画面の左端

 

 

すると、ほら。同じように、アプリの切り替え画面になります。

アプリの切り替え再び

 

 

これは正直、今まで気付いてませんでした。

で、気付いたからと言って、これを使うようになるかと言えば、微妙。

ボク的には、ホームボタンをダブルクリックするほうがラクかな。

 

前回の記事で計算に疲れたので、今回は、こんな簡単なネタで失礼!