読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone使ってるのにMacを使ってない人はHandoffが使えないから損してる

iPhone パソコン

パソコンとスマートフォンの連携

 

パソコンのOSで一番シェアが大きいのはWindows。

スマートフォンのOSで一番シェアが大きいのはAndroid。

 

ところが、WindowsはMicrosoft社製で、AndroidはGoogle製。

両者の親和性はそんなに良いとは言えません。

一方、iPhoneのiOSとMacのOS XはどちらもApple製。

なので親和性がとても良いんですが、最近は特に良くなってきています。

 

Handoff

 

今回紹介するのは、Handoffという機能なんですが、Handoffにも色々あるので、今日はSafariでのHandoffだけ紹介します。

 

すごーく簡単。

 

例えば外出先で、iPhoneでSafariを使っていて、気になるウェブサイトを見つけたとします。 

iPhoneでの画面

 

 

家に帰ってからも、そのサイトを見てみたい。

そんな時は、ただ単にiPhoneのSafariで、そのページを閉じずにタブを残しておきます。

Safari自体は閉じて他のアプリに切り替えても大丈夫です。

 

そして自宅に着いたらMacのSafariで、2本の指をピンチイン。

するとこのように、MacのSafariの画面に、iPhoneのSafariのタブの一覧が表示されます。

一覧

 

 

なので、さっき気になったサイトをクリックするだけ。

ほら、Macで同じページを見られます。

Macでの画面

 

 

Handoffが無いと、いちいちURLをコピーして、それを自分のメールアドレス宛に送信して、自宅でメールを開いてURLをクリック、何て作業が必要ですよね。

 

逆にMacからiPhoneへの連携も同様にできます。

 

Handoffは今回紹介したSafariだけではなく、Appleのいろんなアプリで連携できます。

 

あなたが毎月払っているiPhoneの使用料金には当然、この機能の開発費も含まれているので、使わないと損なんですね。

iPhoneを使っている人は多いと思いますが、MacユーザーはWindowsユーザーよりもずっと少ないですよね。

つまりそれってiPhoneのせっかくのHandoff機能を使っていないということです。

もったいない。

ぜひ次のパソコンはMacを選んでみてください。

今まで知らなかったパソコンの便利さを発見すると思います。

 

trendy.nikkeibp.co.jp

 

www.b-chan.jp