読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneの画面の動きを簡単に動画で保存できるようになった!

iPhone パソコン

iPhoneの画面を録画

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

今まで、iPhoneの画面を動画で録画するには他社製のアプリ(Reflector)が必要でした。

ボクもこのブログ「非天マザー」に載せるために何度も使っていますし、使い方の記事も書きました。

 

パソコンで簡単にiPhoneの画面を動画で撮る方法、の続き! - 非天マザー by B-CHAN

 

しかし、今では、MacとiPhoneの標準機能だけでできるようになりました。

MacにはOS X Yosemite、iPhoneにはiOS8が入っていること、そしてMacとiPhoneがLightningケーブルでつながっていることが必要です。

 

録画のやり方

 

MacでQuickTime Playerを起動してください。

そして「ファイル」メニューから「新規ムービー収録」を選択します。

新規ムービー収録

 

 

画面上に表示されるコントローラーの真ん中にある赤い録音ボタンのやや右側を押すとメニューが出ます。

「カメラ」「マイク」の両方をiPhoneに合わせてください。

カメラとマイク

 

 

これでMac上にiPhoneの画面と音声が出ます。

Mac

 

 

あとは真ん中のコントローラーの赤いボタンで録画開始、もう一度押して録画終了。

こんな感じ。画面も音声もバッチリですね。

 

  

単純に画面を録画する用途にも使えますし、録画しなくても、iPhoneの画面をMacの画面に映せるので、iPhoneアプリの小さな文字を大画面で確認したりするのにも便利です。

 

Mac OS X YosemiteとiOS8が登場して、MacとiPhoneの連携がいろんな面で強化されていて、かなり便利になってます。

iPhoneユーザーはパソコンをMacにするとWindowsでは体験できないことがいろいろできますよ。

 

ちなみに、このMacの標準機能ではLightningケーブルでつなぐ必要がありますが、最初に紹介した他社製アプリ(Reflector)では無線LAN(Wi-Fi)経由で録画できるので、まだ若干の優位性はありますね。

 

関連記事

iPhoneとMacの便利なHandoff機能……メモアプリ編 - 非天マザー by B-CHAN

iPhoneのロック画面の左下に現れるアイコンを知ってますか? - 非天マザー by B-CHAN

MacBook Airの13インチと11インチとで迷っている人への、こんなオススメ解決法 - 非天マザー by B-CHAN