読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

少ない負担で最新のiPhoneへ乗り換える2つの方法

iPhone

毎年、新型iPhoneを使う

iPhone 5sとiPhone 6 Plus

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

ボクは今、iPhone 6 Plusを使っているんですが、初めて使ったiPhoneは、iPhone 3GSでした。

それ以降の使用履歴は以下のとおりです。

2009年 : iPhone 3GS

2010年 : iPhone 4

2011年 : iPhone 4S

2012年 : iPhone 5

2013年 : iPhone 5S

2014年 : iPhone 6 Plus

要するに毎年、新型のiPhoneに乗り換えています。

 

iPhoneの新機種への乗り換え

 

普通の人はそういうことをする必要性は無いと思いますが、ボクの場合は、このブログを書いている関係で、なかば必要経費として新型iPhoneを使っているわけです。

とは言え、iPhoneは決して安い機械では無いので、まともに新機種を買ってしまうと財政的な負担が大変です。

そこでボクは最初のiPhone 3GS以降、新機種に乗り換えるたびに旧機種をオークションで売却してきました。

携帯電話のキャリアが機種代金相当額を毎月の使用料金から引いてくれるので、限りなく無料に近い価格でiPhoneを持つことはできるんですが、それはあくまでも2年間継続して契約することが前提です。

例えば仮にiPhoneの価格が48,000円だとします。するとキャリアは毎月2,000円ずつ引いてくれるんですね。だから2年間続けることによって、やっと値引きが48,000円に到達するという仕掛けです。

ボクのように1年で乗り換えてしまうと、そこで値引きはストップし、旧機種の残代金はきちんと支払う必要が出てきます。その代わり、新しい機種の値引きがスタートするわけです。

この旧機種の残代金を支払うのがユーザーにとって負担になります。

というかボクにとって負担です。

そこでボクはこれまで毎年、iPhoneの旧機種をオークションで売却してきました。

 


新しいiPhoneを買うなら旧機種をこうやって高く売ろう! - 非天マザー by B-CHAN

 

 

1世代前のiPhoneの上位機種なら、オークションで今まで毎回必ず3万円以上で売れてきたので、これで残代金の穴埋めができました。

残代金全額というわけには行きませんが、それでもかなりの負担の削減に繋がります。

このおかげでボクは毎年、少ない金銭的負担で最新のiPhoneを入手できたわけです。

 

現金還元を使う

 

そして、今回のiPhone 6 Plus。

今まではボクはアップルストアもしくはソフトバンクやauの直営店でiPhoneを買っていました。

でも今回、初めて、民間のショップを利用しました。

なぜなら、キャッシュバックの文字が踊ったからです。

機種によっては最大で5万円のキャッシュバック。

ボクは期待しながら問い合わせをしてみました。

するとiPhoneなら25,000円のキャッシュバックということでした。

さすがに一番人気の機種なのでキャッシュバックは少なめですが、それでも25,000円のキャッシュバックは大きいです。

そのショップは他社からソフトバンクへのMNPが条件でした。

ボクはiPhone 5sはauで使っていたので、まさにピッタリ。

ただし、いろいろ条件を聞いてみると、

  • 定額の話し放題プランの契約が必要
  • いくつかのオプション契約が必要

ということでした。

定額の話し放題プランを契約すると、どこの誰に電話を掛けても24時間ずっと通話料無しで、月額2,700円です。

通話をよく使う人にはオススメ(コレのおかげでドコモの利益は激減したわけです)ですが、通話をあまり使わないのなら定額2,700円は逆にキツイです。

いくつかのオプションは1ヶ月経過すれば解約してもOKとのことなので、これは数百円で済みます。

というわけでボクは慎重に検討しましたが、やはり25,000円のキャッシュバックを受けることにしました。つまり定額話し放題プランに入ったのです。

これで、従来なら月に7GBまで使えたプランから月に5GBのプランに減った上に月額トータルは増えてしまいました。その代わり通話し放題です。

ボクが考えたのは2点。

  • 25,000円のキャッシュバックを受けるということは、それを1年間(12ヶ月)で割れば、毎月2,000円今日の値引きを受けるのと同じこと。
  • 従来、自宅やオフィスや駅や店舗など、iPhoneを使うのはほとんどWi-Fiなので、キャリアの電話回線でデータ通信を行うことが少なく、月に2GBに収まってしまうことが多いこと。

つまり、5GBのデータプランだと確かに高いですが、2GBのプランにすればグッと安くなります。これでボクは決めました。

ただし加入時には5GBプランで開始しないと25,000円のキャッシュバックは受けられないとのこと。3ヶ月目からは2GBプランに変更しても問題無いとのこと。

というわけで、25,000円を目一杯キャッシュバックとして享受するには、ちょっと足りないかもしれませんが、それでも1年換算で毎月2,000円近いキャッシュバックを受けられるので、結果的には従来の毎月の負担額とそんなに変わらずに、最新のiPhone 6 Plusと話し放題プランを手に入れることになりました。

ボクは、ドコモであろうがauであろうがソフトバンクであろうが気にしません。

MNPが有利ならジャンジャンMNPします。どんどん他社に乗り換えます。

 

ボクと同じようにキャリアにこだわらない人は、

  • キレイな状態で旧機種をオークションで売ること
  • キャッシュバックがある店でMNP契約すること

の2点を利用すれば、かなり軽い負担でiPhoneの新機種に乗り換えられます。

 

気になる人は試してみてください。

あえてここではショップ名は書きませんが、ネットで、

iPhone キャッシュバック

と検索すればヒットすると思います。