読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone 6 Plusのカメラのピントが合わない不具合が発生

iPhone カメラ

カメラで撮影 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

昨日と今日、名古屋にいました。

今は横浜に帰って来ています。

 

昨日の昼過ぎだったでしょうか。

名古屋駅前で建て替え中の大名古屋ビルヂングをiPhoneで撮影。

そこまでは普通にiPhoneを使えていました。

しかし、その後、カメラで撮影していると、何となく違和感。

 

iPhoneの標準カメラって、画面に映っている物体をタップすれば、その物体にピントがあり、明るさもその物体が基準の明るさになります。

要するにフォーカスと露出を画面のタップで決められるわけです。

 

ピント

 

しかし、いつものように画面をタップしても、なんとなくピントが合っている気がしません。

ボクはiPhone 6 Plusを使っているんですが、いくら画面が大きいとはいえ、5.5インチしかありません。

ピントが明確に合っているかどうかは5.5インチ画面では確信が持てません。

ピントが合っていない気もするけど、画面が小さいので気のせいかもしれない。

そんなモヤモヤ気分のまま、しばらくすごしていました。

で、外で、街の様子を撮った時に確信できました。

明らかにピントが合っていません。

ピントが合わない

 

 

うーん、おかしい。

で、他のいろんなカメラ系アプリで撮影してみても同じ結果。

というわけで、iPhoneのカメラそのものの不具合だとわかりました。

 

ネットで検索してみると、すでにその不具合は有名なようです。たくさんの記事が出てくるので、一例を載せておきます。

 

0822kiseki.com

 

いや〜、ボクの場合、渋谷まで行けばアップルストアがあるので対応してもらえるんでしょうけど、直るんでしょうか?それとも交換?

しばらく休みが無いので行けるのは少し先ですが、経過をまた報告しますね。

 

ちなみに、こちらの記事は手ブレとピンぼけを完全に混同してしまってますね。

 

gigazine.net