読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneのカード収納ケース12種類紹介。でもボクの要望は満たされない。

iPhone 携帯電話

おサイフケータイ機能

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

ボクがおサイフケータイを初めて使ったのは2006年です。

ドコモのSO902iというソニーのモデルでした。

 


待望のFOMA初“SO”の使い勝手やいかに? NTTドコモ「SO902i」 日経トレンディネット

 

 

この機種、小さくてカッコ良くて気に入ってたんですが、何より、おサイフケータイというモノを初めて使って、その便利さに感激しました。

ケータイを駅の改札機にかざして入場し、そのまま電車内でケータイを使い、降車時もそのケータイを駅の改札機にかざすだけ。

つまり、ポケットやバッグから財布やパスケースなどを取り出す作業が一切不要で、手にケータイを持ったままでOK。

しかも、そのケータイで駅の売店や自動販売機で買い物もできるわけです。

現金のやりとりがいらない、財布というモノを使わないことがこんなに便利だとは。

 

iPhoneケースへの要望

 

しかし時代は移って今はiPhone。

今のiPhoneでは日本のおサイフケータイには対応できません。

しかしおサイフケータイの便利さは忘れられない、というわけで、iPhoneのケースにSuicaやPASMOなどのカードを収納して、擬似的におサイフケータイとして使っています。

iPhone 6やiPhone 6 PlusからはNFCという部品を内蔵しているので物理的にはおサイフケータイ機能は可能ですが、日本で普及している機械はほとんどが未対応です。

いずれiPhone本体だけで、日本のおサイフケータイ機能が実現するのを待ちますが、それまではiPhoneのケースにカードを入れて我慢。

まあこれでも十分快適ではあります。

iPhoneを駅の改札機にかざして入場し、そのまま電車内でiPhoneを使い、降車時もiPhoneを駅の改札機にかざすだけ。財布などを取り出す必要はありませんから。

 

さて、そんなiPhone用のケースですが、あいかわらず、ボクの要望を満たしてくれるものがなかなか見つかりません。

ボクの要望を並べてみます。

  • ストラップを右下か左下に取り付け可
  • iPhoneの上下左右をカバーすること
  • 薄いこと
  • iPhoneを装着したままカードの出し入れ可
  • カードを1枚だけ収納できること(複数枚入れると干渉して改札を通れない)
  • カードが外から見えないこと
  • カードの出し入れがしやすいこと
  • 手帳型では無いこと
  • iPhone 6 Plus用

 

カード収納ケース一覧

 

でもこれらの条件を満たすケースって見つからないんですよねえ。

例えば、

 

一見、とても良さそうです。カード収納型ケースなのに、厚さは10mmしかありません。

カードスロットがあるので、iPhoneを装着したままカードの抜き差しが可能です。

ちゃんとiPhoneの上下左右を覆っています。

気になるのは、カードを引っ張りだす必要がある点ですね。出し入れはしやすいんでしょうか?

あと、なぜかストラップホールが上部にあるんですよね。なぜ?

ボクはiPhoneを落とさないのが目的でストラップを必要としています。なので、iPhoneを使うときはストラップに手首を通します。だとすると、その自然な姿勢を考えればストラップホールは下部にあるべき。

ストラップの姿勢

 

 

ストラップホールが上部にあると、手首との位置関係はどう考えても変です。というわけで見送り。

 

では次はこれ。

 

 

厚みは12mmでそこそこ薄いです。

カードスロットの真ん中に穴が開いていて、カードを押し出せるので、出し入れはしやすそう。

しかし、ストラップホール無し。残念!

 

次。

 

 

以前、このブログでも紹介しました。

デザインはカッコ良いです。iPhoneの上下左右もきちんと覆っています。

でも気になるのは、カードの出し入れにフタをスライドさせること。

上記の2モデルは単にカードをスライドさせるだけですが、このモデルはフタを開けてからカードを出し入れする必要があり、余計な作業があります。

こういう可動部品があると壊れやすいと思われます。

また厚みに関する数値がどこにも書かれていませんが、画像から推測すると13mm以上あると思われます。

カードを2枚以上収納するとカードどうしが干渉して駅の改札を通れません。おサイフケータイ機能を実現するなら、カードは1枚に留めるべきです。

つまり、わざわざカードを複数枚収納できるようなケースは無意味どころか、厚みが増すため、かえって弊害なんです。

カードを1枚だけ収納でき、その分、薄いケースを作って欲しいです。

あと、ストラップホールがありません。

よって見送り。

 

次。

 

 

薄いです。たったの8mmです。すばらしい。

カードもスロットに入れるだけ。さらにスロットの反対側に半円形の窓があり、そこからカードを押し出せます。出し入れはラクですね。

でも、iPhoneの下部が開いていて保護されていません。ボタン部分も覆われていません。

ストラップホールも無し。

惜しいです。この形状で、iPhoneの上下左右を覆うタイプにしてストラップホールを付けてもらえれば完璧なんですが。

あと、ボクはiPhone 6 Plusユーザーなので、iPhone 6用のこれは見送り。

 

次はこれ。

 

 

これはスライド式のフタ。使っているうちにフタが外れやすくならないか心配。

iPhoneの保護は完璧。

厚みに関するデータはありませんが、見た目で推測するとiPhoneの厚みの2倍弱くらいですかねえ。とすると13mm前後かな?

にしても、これもストラップホール無し。

 

次行きましょう。

 

 

ストラップホールは正面から見て左下にあるようです。

これもiPhoneの上下左右およびボタンを覆っていて保護力は良いです。

厚みに関するデータは無いんですが、これも13mmくらいですか。

どのメーカーもちゃんと寸法データを発表して欲しいですよね。

あと、このケース、カードの出し入れの際に、わざわざiPhoneをケースから出す必要があります。

駅などでSuicaをチャージするときに面倒ですよね。問題外。

 

次。

 

 

これは一番上で紹介したモノの姉妹品です。薄いし保護性能も良いし、カードもスロットインだし、良いんです。

でも、ストラップホールが左上。

なぜ?

 

次はこちら。

 

 

なかなか良さそうだと思いました。

薄さはたったの9.2mmしかありません。カードを1枚だけ収納すると割り切っているからです。

しかし、iPhoneの下部は開いていて保護しません。ボタン部分も開いています。

ストラップホール無し。

スライド式のフタのデメリットはすでに書いたとおり。

あと、iPhone 6 Plusは非対応。

うーん、これも見送りですか。

 

次はどうでしょう。

 

 

カードはスロットイン。しかし反対側から押し出せないので出しにくそう。

ストラップホールはありません。

あと、よく読むとわかるんですが、このケースはカードを収納したままでは駅の改札を通れません。タッチするときはカードを出す必要があります。

なんじゃそりゃ〜。

 

次見てみます。

 

 

うーん、スライド式のフタ。やはり可動部品があるタイプは耐久性が気になります。

ストラップホールも無し。

ダメでした。

 

次はどうでしょう。

 

 

デザインはキライじゃ無いです。カードの出し入れもしやすよう。

しかし、開口部が多くてiPhoneの下や横が見えています。保護性能は弱そうです。

あと、やはりこれもストラップホール無し。

残念です。

 

次はこんなの。

 

 

もう、カード丸出し。

iPhoneを保護する性能はほぼ無し。割り切りすぎです。カードが外から見えるのはセキュリティの観点からは良くないと思うんですよね。

 

需要はある

 

いかがでしたか。探せば他にもカード収納型ケースはあります。

しかし、ボクの条件を満たすモノは存在しません。

需要はあると思うんですよねえ。

どこかのメーカーさん作ってくれませんか?

難しい要求では無いので、技術的には可能なはず。

薄型でiPhoneをしっかり保護しながら、手から落とすこと無く改札を通りたい。そしてチャージをラクに行いたい。

それだけなんですけどねえ。

 

というわけで、ボクはまだしばらく、キャンドゥのケースを使おうと思います。

 


キャンドゥの100円iPhone 6 Plusケースとフィルムが絶品 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

まあ、こういう解決策もあるんですけどね。

 


iPhoneにカードを収納したいけど好きなケースを使いたい人へ - 非天マザー by B-CHAN