読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

中古のiPhoneが過去最高価格で売れた

ヤフオク!でiPhoneが売れた

iPhone

 

 

みなさ〜ん、今日は1月27日。

今月のこのブログのアクセス数(ページビュー)はここまでで35万強。月間40万行くかな〜。

また、記事の本数は2690本。連続執筆日数は987日。ブログを書いた日数は1943日。

そして、はてなブログユーザーの読者数は少し前に1000人を超えました。

もうすぐで1000日連続執筆達成なので、しばらくはこんな書き始めが続くかも。

 

ところでみなさん。

ボクがiPhoneを売るのは毎年の恒例行事になってます。毎年、新機種を買って前の機種をオークションで売るのです。

 

www.b-chan.jp

 

で、今回の出品はiPhone 6s Plusの128GBゴールドモデルです。

今日の午前0時過ぎに無事に落札され、おカネのやり取りも終わり、発送も終わりました。

ホント、早いですね〜。ヤフオク!とネットバンキングとスマートフォンのおかげで、超カンタンにやり取りができます。

 

iPhoneは他のケータイと違って高く売れるんです。

過去ずーっと確実に3万円以上で売れてました。

そして、iPhone 5sは41,000円。次のiPhone 6 Plusは45,000円。

 

www.b-chan.jp

 

では、今回のiPhone 6s Plusはいくらで売れたでしょうか。

もちろん過去最高です。

 

ズバリ、落札価格は、

 

52,500円

 

でした。

中古iPhone、恐るべし。

みなさん、フリマとか街のリサイクルショップとかキャリアの下取りサービスなんかに出したら大損ですよ。

競売方式でユーザーも圧倒的に多いヤフオク!が間違いなく一番高く売れます。

 

www.b-chan.jp

 

ボクはヤフオク!に出品するときは、どんな商品でもいつも1円スタート。

もちろん今回のiPhone 6s Plusも1円で出品しました。

結果が52,500円。

定額で出品するフリマなどと違って、落札価格は相手が決めるので、比較的正確な相場がわかります。

自分で値段を付けて売り出してしまうと、それが高いのか安いのか、よくわからないですからね。

安ければ、もっと高く売れたかもしれない、つまり機会損失だし、高ければそもそも売れない。

適切な価格で売れるのがオークションなんです。

 

SIMロック解除

 

ボクが出品したのはソフトバンク用だったんですが、みなさんご存じ、今のキャリアはSIMロック解除に応じてくれます。

ソフトバンクの場合は、ネットで手続きすれば無料。ただし他社のSIMカードが必要。ボクは他社のSIMカードを持っていないので、ソフトバンクショップに持って行きました。

ショップでSIMロック解除する場合は、他社のSIMカードは不要ですが、手数料として3,240円かかります。3,000円と消費税ですね。

 

で、そもそもヤフオク!に出した時点ではソフトバンク用として出したんですが、SIMロック解除できますか、と言う質問が何度も来たので、実際にソフトバンクショップで聞いたんです。それでできることがわかったので、落札時にSIMロック解除に応じることにしたんです。

 

実際、落札された方もSIMロック解除希望で、落札価格に3,000円上乗せして振り込んでもらいました。

実際の手数料は3,000円じゃなくて3,240円だったんですが、まあそんな小さな端数はボクが負担ってことで。

そう言う姿勢がヤフオク!でうまくやるコツです。

ボクはすでに300回近くの良い評価をもらっています。悪い評価はゼロ。

オークションは儲け心むき出しだとうまくいきません。

いや、オークションだけじゃなく、すべての商売がそうですね。

相手に良い思いをしてもらって、その結果として対価をいただく。

それが商売ですからね。

あげる方が先です。

 

そんなわけで、iPhoneは買うのもそれなりに高いんですが、売るのもそれなりに高いので、保有する実質的なコストって意外と低いんですよ。

 

通販商売のノウハウを身に付けながら、臨時収入を得ることができるヤフオク!

やったことが無い人は、ぜひお試しあれ。