非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone Xの簡易アクセス方法

 簡易アクセス

 

 

従来のiPhoneでは、ホームボタン(丸いボタン)をダブルタップすれば画面が下にスライド表示されました。

それによって指が画面の上部に届くと言う、iPhone的には何とも美しくない機能です。

 

簡易アクセス機能って呼ぶんんですね。

 

で、iPhone Xではホームボタンが無くなったので、簡易アクセス機能も無くなったのかと言う話を昨日しました。

 

でも、ちゃんと用意されてるんですよね。

 

 

ホームボタンの代わりに

 

 

まず、これが通常のiPhone Xのホーム画面です。実に縦が長いので上の方まで指が届きにくいです。

通常のホーム画面

 

 

そこで、「設定」アプリを起動し、「一般」→「アクセシビリティ」と進みましょう。

その中にある「簡易アクセス」をオンにします。これだけ。

簡易アクセス

 

 

ではやってみましょう。ホーム画面の一番下の方から、さらに下にフリックします。

下にフリック

 

 

すると、ほら。ちゃんと画面が下にスライドしました。

下にスライド

 

 

従来のホームボタンダブルタップより、こっちの方がやりやすいですね。

ちなみにiPhone Xでは、コントロールセンターは右上から、通知センターは左上からフリックするんですが、簡易アクセス機能を使って画面を下げた状態では、下げた位置からコントロールセンターや通知センターを出すことができます。

 

今回はちょっとした機能ですが、画面が縦長のiPhone Xなので、従来以上に良く使うと思います。

覚えておいて損は無いでしょう。