非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone使い方教室……その1.イントロダクション

iPhone大国 

iPhone

 

 

1000日連続でのブログ執筆を達成し、昨日ですでに1010日連続。

これからも毎日連続で書くのか、それともテキトーに書きためて公開するのか。

そのあたりを悩みつつ今日も書いているB-CHANです、こんにちは。

 

このブログってiPhoneの話題を扱うってことで7年前にスタートしたんですが、さすがに数千本もiPhoneの話題ばかり書き続けるのは大変なので、ボクの独断と偏見で雑記に近いブログになっています。

 

7年前にもかなりの人気を誇ったiPhoneですが、今の日本では、もはや過半数の台数シェアを誇るスタンダードマシンになってしまいました。

日本はiPhone大国です。

 

そんな日本になっているのに、ボクのこのブログはiPhoneの記事の比率が減り、思いついたことばかり書いています。

 

そこでですよ。

久しぶりに、iPhoneの使い方を基本に戻って書いていこうかな、と。

ボクなんかはもはや若者では無く、中くらいの年齢ですし、むしろ若い人の方がスマートフォンなんて慣れていると思っていたんですが、実際は全然そんなことが無いんですよね。

ボクは仕事でも徹底的にiPhoneを使いこなしていますが、その例を披露するたびに若い人たち(もちろん年配の人たちにも)に驚かれるばかり。

みんな、スマートフォンのこと、全然知らないんだな〜、単に従来のケータイからスマホに変わっただけで、スマートフォンの特徴を全然使いこなしていない。

それがもったいなくて。

 

ITを使いこなす人材は、間違いなく重宝されますし、これから先、さらにその傾向は強まるのは間違いないです。

同じ8時間働いても、50の仕事ができる人と100の仕事ができる人。

ITの活用の仕方によって、それくらい変わるんですよ。

 

まずは、ボクが何よりも身に付けて欲しいのはフリック入力です。

今でも良く見かけるんですよね。

「お」を入力するために「あ」のキーを5回押している人。

完全に時間のムダです。

 

www.b-chan.jp

 

外出するときに、行き先の地図を紙にプリントアウトしてバッグに入れ、最寄り駅までの経路をスマホで検索して出かける若手。

惜しい!

 

役に立つ使い方

 

なので、読めばトクするiPhoneの使い方。

これをコンセプトに書いていきましょうかね。

と言っても、次回以降の記事の構想はできていません。

今回、これを書いたのも単なる思いつき。

 

ブログを始めた当初は、クラウドの便利さをさんざん書いていたんですが、今ではクラウドを使うのが当たり前になりました。

でも、クラウドの話をすると、多くの人がトンチンカン。

つまり、書くネタはたくさんありそうです。

 

過去にもたくさん書きましたが、iPhoneの使い方の記事になると、どうしてもスクリーンショットを載せる必要が出てくるんですが、それが意外と手間なんですよね〜。

 

なるべく文字だけで書きたい。それが今回のボクの意気込みです。

文字だけでiPhoneの使い方をわかりやすく説明する。

ボクの文章スキルが問われます。

 

と言うわけで、次回以降、お楽しみに。

明日からも毎日書き続けるかどうか、引き続き悩むことにします。