読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

今年買った断トツのオススメ商品をひとつだけ紹介する

オススメ商品 

 

年末になると、

 

今年、買って良かった10個の商品

 

みたいな記事がたくさん登場します。

ボクもずいぶんあちこちで見ました。

まあ、それをやればアフィリエイト収入にもつながるし、もちろん、読者にとっても役立つグッズを知ることができるし、良いことは多いですよね。

ところがボクはミニマリストであり、テレビすら所有していないくらいなので、基本、ほとんど何も買ってないんですよ。

衣服も20年前のモノを未だに所有していたり、家電に至っては、むしろ不要なのでどんどんヤフオクで売却していったくらいです。

部屋の中もガラ〜ン。

とにかく、紹介できるほど、モノを買ってないんですよね、書籍以外は。

 

そんなボクが唯一、万人にオススメしたいモノを今回は紹介します。

それは、スマートフォンのケーブルです。

ただし、普通のケーブルでは無いです。

 

よく、スマートフォンの充電ができてないまま出かける人がいるじゃないですか。

それは、帰宅してすぐに充電すると言う習慣ができていないからです。

ボクは出かけるときにiPhoneのバッテリーが100%じゃなきゃイヤなので、基本的には、自宅にいるときには、iPhoneは充電ケーブルにつなぎっぱなしです。

では、つなぎっぱなしによるデメリットって何でしょうか。

一つは、バッテリーへのダメージですね。

リチウムイオンバッテリーは満充電ならケーブルを抜いておいた方が良いと言われます。

でも、ボクの経験から言えば、それは目に見えるほどの大ダメージを与えません。

それよりも、満充電のたびにいちいちケーブルを抜くことに神経を使う方が疲れるので、そこは気にしないようにしています。

 

と言うわけで、自宅ではケーブルにつなぎっぱなし。

その際に問題になるのが、iPhoneを持ったまま移動できる範囲ですよね。

当然、ケーブルを挿しっぱなしだと、移動範囲が制限されます。

 

ケーブルの長さ

 

いや、それは、ケーブルが短いからです。

発想を変えればいいんです。

 

これですよ、これ。

 

 

最初から、長いケーブルを選べばいいんです。上記のケーブルの長さは3.0メートル。

たぶんですけど、多くの人は、自宅のケーブルが短いから、すぐに充電する習慣が無いんです。

ケーブルが3メートルもあれば、ケーブルをつないだまま部屋の広範囲を自由に移動できます。

だから、帰宅したらすぐにケーブルを繋ぐ習慣が身につきます。

 

ボクはベッドで寝転がってiPhoneで読書するんけど、いつのまにか寝落ちするんですよね。

その場合でも、ケーブルが3メートルあれば問題無し。

寝返りにも対応できます。

朝、起きたら、しっかりと100%充電。

 

ボクが今年、一番オススメできる商品は長い充電ケーブルです。

一度、試してみてください。

今までの短いケーブルの不便さがバカらしくなりますよ。

Android用のマイクロUSB版ケーブルもあります。