読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ミニマリストならiPhoneとMacBook Airを持てばいいじゃん

iPhone パソコン スマートフォン Android

iPhone

iPhoneとMac

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

最近、ミニマリストという言葉が流行していますね。

モノをできるだけ持たない人という意味です。

今さらミニマリストという言葉を使うまでもなく、ボクはかなり前からこのブログで、モノを持たない話をしてきました。

 

iPhoneなんて、その最たるモノ。

 

例えば今から5年前にボクはこんな記事を書いています。

 

www.b-chan.jp

 

古い記事で文体も下手くそなので、あまり振り返りたくないんですが、言っている中身はミニマリストそのものです。

iPhoneは多機能コテコテのガラケーと違ってワンセグも赤外線もおサイフケータイも無いんですが、その多くはソフトウェアもしくは運用でカバーできるという話ですね。

 

その後のボクもこんな記事を書いています。

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp

 

どの記事も似たようなことを書いていますね。

昔は10個のことを実現するには10個のモノを買っていました。

音楽を買うために音楽プレーヤーを買い、ネットを見るためにパソコンを買い、通話するために電話機を買い、映画を観るためにDVDプレーヤーを買い、英語を学ぶために教材を買い、ニュースを見るために新聞を買い、計算するために電卓を買い、メモするために手帳とペンを買い、写真を撮るためにカメラを買い、読書のために本を買い、などなど。

iPhoneがあれば1台で全部できますよね。

 

スマートフォンを持つということは、それ自体がミニマリストへの道なんです。

特にiPhoneはAndroidよりも搭載ハード機能が少なくシンプルです。

ミニマリスト向けですね。

 

MacBook Air

 

iPhoneでできないことをカバーするのがパソコンで、やはりミニマリストの発想で言えば、必然的にMacBook Airというパソコンにたどり着きます。

ホントは究極のミニマリストマシーンは新型MacBookなんですが、ちょっと先進的すぎます。

端子が少なすぎて外部との接続にアダプタが必要など、余計なアイテムが必要になります。

いずれそういった接続も無線化されていくでしょうから心配は無いんですが、今はまだ世の中が追いついていない。

なので、MacBook Airをオススメしておきます。

 

www.b-chan.jp

 

処理速度的にも一般的な使用には十分耐えられますし、持ち運びにも苦にならないです。

トラックパッドが快適すぎて、マウスという余計なモノを持つ必要が無いのも以前書いたとおり。

 

www.b-chan.jp

 

どうしてもWordやExcelやPowerPointを使う必要がある場合、Macの中でWindowsを動かす手段が用意されているので、Windowsパソコンを持つ必要もありません。

そういう意味でもミニマリスト向け。

 

 

実務からエンターテイメントまで、だいたいのことがMacBookAirでOK。必要最小限のハードで済みます。

部屋が非常にシンプルになりますよ。

ネット環境も有線ではなく無線で。

 

www.b-chan.jp

 

まあ、AndroidとWindowsパソコンでも良いんですが、やはりマウスが必要になったり、快適性で見劣りすると思います。食わず嫌いではなくボク自身、経験済みです。

iPhoneとMacなら同じApple製なので、iCloudなどで連携してデータのやり取りも無線で非常に快適に行えます。

iPhoneで入力途中の文章などを自宅でそのままMacで続きから入力できたりします。

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp

 

ミニマリストとはモノを持たない人ですが、モノを持たないゆえに生活が不便になりすぎれば本末転倒です。

モノを減らしつつ利便性は確保する。

それが理想じゃないですか。

 

Apple製品を使ったことが無い人は、Apple製品は単にデザインだけ、と勘違いしがちですが、実は操作性の面ではかなり優れていますし、普段からWindowsとMacとiPhoneとAndroidを使うボクが日常のメインマシンにApple製品を使うのも、それが理由です。

 

ミニマリストでシンプルライフとコストダウンを目指しつつ、快適で便利な生活にしてみませんか?

 

ボクの自宅のシンプルなデスクも見てくださいよ。

 

www.b-chan.jp