非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

古いiPhoneから新しいiPhoneへはカンタンに環境を移行できるようになった

iPhoneの買い換え

 

 

2009年以来、毎年のようにiPhoneを買い換えているので、環境の移行も毎年のように経験しているB-CHANです。

昔は、と言うより、ごく最近までは、古いiPhoneの環境を新しいiPhoneへ移行するには、バックアップが必要でした。

 

古い方のiPhoneをパソコンのiTunesにバックアップ

新しい方のiPhoneにバックアップした環境を復元

 

と言う流れですね。

年々、少しずつはラクになっていました。

それでも面倒な作業ではありました。

新しい方のiPhoneにiCloudのアカウントを設定したり、Wi-Fiのパスワードを設定したり。

 

しかし、最新のiOS11では、新機能のおかげで、新旧のiPhoneの環境移行がかなりカンタンになっています。

 

 

環境移行

 

 

雑な写真で申し訳ないです。

左側が古いiPhone、右側が新しいiPhone。

このように近くに置きます。 

並べる

 

 

すると、古いiPhoneはカメラモードになり、新しいiPhoneの画面には粒子状の映像が表示されます。古いiPhoneのカメラで新しいiPhoneの画面を写すだけ。

カメラ

 

 

そして、新しいiPhoneに、古いiPhoneのパスコードを入力します。

パスコード

 

 

すると自動的に新しいiPhoneの設定が始まります。

設定中

 

 

ここからは、いつものiPhone購入時の設定と同じ。これはTouchIDの設定。

TouchID

 

 

しばらく待ちます。

AppleID

 

 

これで、左側の古いiPhoneの役目は終了しました。右側の新しいiPhoneでアプリの復元をするかどうかを選びます。

復元

 

 

そして、いつものいくつかの設定(位置情報をオンにするか、Apple Payを設定するかなど)を経て、こちらの画面に。これで使えます。

ようこそ

 

 

ポイントは、古いiPhoneで新しいiPhoneの粒子状の映像を映す場面。

あれによって、古いiPhoneの情報が新しいiPhoneに移るわけです。

Wi-Fiのパスワードも自動的に移るので、新しいiPhoneですぐにWi-Fiが使えるのはなかなか便利。

 

これからiPhoneを買い換える人は知っておいてくださいね。