非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneにプロファイルを詰め込みすぎた結果

モバイルデータ通信が切れた 

 

iOS 10.3.1くらいから、ボクのiPhoneは非常に調子が悪くなりました。

とにかく、モバイルデータ通信が不能になるんです。

毎日のようにiPhoneを再起動。

と言うわけで、先日、こんな記事を書きました。 

 

www.b-chan.jp

 

 

新規インストールしてから、ボクのiPhoneは快調そのもの。

モバイルデータ通信も、まったく問題無く接続できるようになりました。

 

しかし、今日、また突然、モバイルデータ通信ができない症状が出ました。

 

ああ!せっかく新規インストールしてもダメだったか!もしかしてiPhone本体の不具合か?

 

なんて不安が。

 

プロファイル

 

しかし、ボクは思い出したのです。

そう言えば、不具合が生じる直前に、タウンWi-Fiでプロファイルを設定したことを。

 

www.b-chan.jp

 

 

このアプリは、あらかじめiPhoneにプロファイルと呼ばれる設定ファイルをインストールすることで、数多くの種類のWi-Fiに自動的に接続できる環境を作り出すモノです。

しかし、今日、タウンWi-Fiを使ってどんどんプロファイルを入れていくうちに、プロファイルが150個を超えると不具合が生じるかもよ?と言う主旨のメッセージが表示されたのです。 

 

タウンWi-Fiでプロファイルをどんどんインストールすると、次のような状態になります。  

たくさんのプロファイル プロファイル詳細

 

 

で、ボクが今日インストールしたプロファイルの数を数えてみると、実に173個。

ボクは知らなかったんですよ。プロファイルを入れすぎると、動作に支障が出ることを。

そう言えば、いままで、東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、大阪、奈良、京都など、とにかく広範囲のエリアに対応したタウンWi-Fiのプロファイルを入れていました。

おそらく、プロファイルの数は200以上になっていたでしょう。

 

もしかしたら、それが不具合の原因だったのかも。

 

と言うわけで、今日、タウンWi-Fiでインストールしたプロファイルをすべて削除しました。

そうすると、再びiPhoneが快調に。

おそらく間違いないでしょうね。

そう考えれば、新規インストールなんてする必要が無かったのかも。プロファイルを削除してみれば良かったのかも。

 

たくさんのプロファイルをあらかじめ入れておくと、様々な場所でWi-Fiに自動接続されるので、ホントに便利です。

 

ただ、いまのボクには、これがあるじゃないですか。

 

www.b-chan.jp

 

 

そうです。パケット通信量を節約するためにWi-Fiを使うのでは無く、最初から20GBのモバイルデータ通信プランを設定しているのです。

よって、いまのボクには、タウンWi-Fiの必要性は少し落ちました。

 

もし、iPhoneの通信周りの動作がおかしいユーザーがいるなら、プロファイルの数を疑ってみてください。