読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Mac OS X 10.9.4をインストールすると、スリープから復帰時に自動的にWi-Fiに接続されるようになった

パソコン

スリープから復帰後のWi-Fi接続問題が改善

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

きのう、MacのOS Xのアップデートであるバージョン10.9.4が登場しました。

ボクは1日遅れでさっきインストールしたんですが、ボクにとって非常に良いアップデートでした。

こちらがアップデート内容。

OS X10.9.4

 

 この中でボクが気になったのが、

 

  • 一部のMacにおける、接続したことのあるWi-Fiネットワークに自動的に接続できないという問題を修正します
  • スリープ解除の信頼性が向上します

 

 です。

 

ボクが使っているのはMacBookAirの2012年モデルですが、OS XをMavericksにしてから、スリープから復帰したときに自動的にWi-Fiにつながらないという問題を抱えていました。

Mavericksが登場してからなので、けっこう長い間(1年近く?)悩まされていました。

スリープから復帰して手作業でWi-Fiに再接続するという作業をしていたわけです。

Apple側にもユーザーからのクレームは届いていたようですが、なかなか改善されず、待つこと数ヶ月。

今回やっと、それが修正されるかもしれない文言が入りました。

 

で、結果は、見事に修正されています。

スリープから復帰したらきちんと自動的にWi-Fiにつながります。

 

まあ、当たり前のことなので、別に嬉しいことも無いんですが、変に面倒な不具合だったので、改善されてとりあえずOK。

同様の症状を抱えているみなさん、早急にアップデートしましょう。