非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Amazonで大人気のスピーカーJBLのPebblesを購入

次のスピーカー

 

 

先日、こんな記事を書きました。

 

www.b-chan.jp

 

 

そのZ120BWと言うスピーカーは非常に安くて音質も良いんですが、実は欠点があります。

それは左右のスピーカーがケーブルでつながっていることです。

ケーブルを抜くことができません。

つまり、左右のスピーカーの幅の最大値が決まってしまっているのです。

なので、上記の記事の通り、とりあえずiMacの下の左右の隙間に置いた格好になっています。

 

 

左右のスピーカーの間隔

 

 

しかし、ボクのパソコン環境は、真ん中に27インチのiMac、左右に21インチのディスプレイ、合計3台の画面があります。

できれば、その一番外側にスピーカーを配置したいんですよね。

 

そこで、ブロガー魂。

さっそく次のスピーカーを入手しました。

研究した結果、JBLのPebblesと言う、これまた大人気のスピーカーです。

5000円クラスのスピーカーでは圧倒的人気ナンバーワン。

 

 

 

 

人気の理由は音質。この価格帯ではもちろん、下手をすれば1万円2万円クラスのスピーカーにも匹敵する音質なんですね。

BOSEの1万円モデルは低音は恐ろしく出るんですが、その分、高音がこもり気味。

このPebblesは低音はそこまで出ませんが、中高音はキレイに出ます。

 

上を見ればキリがありませんが、家庭でパソコンの音を高音質で聞くなら超オススメ。

 

そして、左右のスピーカーはケーブル接続ですが、抜き取ることができます。

つまり延長ケーブルを買ってくれば、左右のスピーカーの間隔を広げられるんです。

 

正面から見たらこんな感じ。円形のフォルムが特徴的で、右のスピーカーが本体です。

右のスピーカーの左側面の円盤はクルクル回せます。ボリュームコントローラーですね。

正面

 

 

底面はこんな感じ。

余分なケーブルは巻き取ることができるようになっていて使いやすいです。

ボクは左右を目一杯広げるので余分なケーブルは無いんですけどね。

底面

 

 

ちなみに、横置きもできます。オレンジ色の輪っかが底になり、足の役割を果たすわけです。

側面

 

 

写真に写っているケーブルは同梱されているモノで、これを右のスピーカーに挿せば、スマートフォンなどの外部の機器もつなぐことができます。

しかし、ボクはMacにつなぐので、USBで接続します。

前回の、Z120BWと同じくUSBで電源が取れるんですが、さらにZ120BWよりも優れているのは、このUSBでパソコンの音声も採れると言うことです。

USBオーディオですね。

もちろんさっきの同梱のケーブルでも良いんですが、USBでつなげばデジタル接続なので、ノイズが乗らず、より高音質になります。

いずれにせよ、コンセントが不要なのはとてつもなく便利です。

WindowsパソコンでもMacでもUSBに挿すだけで音が鳴り、ドライバーなどのインストールは不要です。

 

低価格、高音質、USBオーディオ対応、ケーブル延長可能、コンセント不要、ととにかくオススメするしかないスピーカーです。 

左右のケーブルを延長するには、ステレオミニプラグの延長ケーブルを用意してください。

 

 

 

 

ボクは1.5mの延長ケーブルを買いましたよ。

その結果、こんな配置ができました。

両端にPebblesがあるのが見えるでしょうか。

Pebbles

 

 

ちなみに、デスクの幅は1.8mです。

 

www.b-chan.jp