非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

SMAPの年下のメンバーが解散を望む理由を考えてみた

上下関係

アイドル

 

 

SMAPの若いメンバー3人が解散したがっているようです。

 

www.huffingtonpost.jp

 

正直言って、赤の他人の会社内の人事なんて何の興味も無いんですが、ブログのアクセス数狙いのためだけに、ちょっと流行に乗って書いてみます。

 

ボクは社会人になって、ものすごく大きな銀行に入社しました。

ただ、入社した時期はあまり良くなかったかもしれません。

バブル崩壊した数年後でした。

ボクが入社するまでは景気の良い時代立ったので採用人数も多く、要するにボクの先輩は非常にたくさんいました。

1年上の先輩世代はボクの世代の2倍の人数、2年上の世代はボクの世代の4倍の人数がいました。

ホントに先輩・上司だらけでした。

で、ボクの入社年以降は景気が悪くて採用人数が絞られ、非常に後輩が少ないんですね。

結局ボクは8年間、銀行に在籍したんですが、1度も部下を持てませんでした。

8年間、ずっと誰かの下で働いてきた感じです。

銀行は年功序列なので、その感覚が強いんですね。

 

ご存知の通り、一部の企業を除けば、日本企業はまだまだ年功序列の傾向が強いです。

出世自体は年功序列じゃ無いケースも増えてきましたが、役職とは別に、やはり年上の人には逆らいにくい職場環境が当たり前です。

つまり、日本企業では、能力があろうが無かろうが、長年同じ会社で勤め続けていれば、いずれ歳をとって、後輩から敬われるようになる文化です。

 

ここで厳しいのがグループアイドル。まさにSMAPのようなグループ。

一番若い香取くんなんかは11歳でSMAPとしてデビューしたようです。

SMAPは最初は6人グループで途中から5人グループ。

これ、わかりやすく言えば、バブル崩壊後に入社したボクと変わらない状況です。

SMAPに新規メンバーが入らない以上、香取くんはずっと最年少。

会社なら15年20年経てば、いずれは後輩が入ってくるでしょう。部下もできるでしょう。

しかしSMAPは25年経っても香取くんは最年少、下っ端です。

もちろん普通の会社の上下関係とはぜんぜん違うとは思うんですが、それでも、グループ内での香取くんのポジションは永遠に最年少であって、決してリーダーになることはありません。

会社員が15年20年勤めれば出世していくのとは違います。その望みはありません。

SMAPというグループを続ける限り、香取くんは一生、下っ端のままです。

固定メンバーのグループである以上、能力とは無関係に上下関係は決まってしまいます。

香取くんは現在39歳。ということは、もし他のメンバーが38歳以下のグループに所属していたら、彼はリーダーになっていてもおかしくありません。

しかし悲しいかな、SMAPにいる限り、グループのリーダーはずっと中居くんであり、香取くんが出世に勝ってSMAPのリーダーになることはまずありません。

 

ボクがもし会社に入って、能力に関係なく、一生、部下ができなくて定年まで下っ端のままだということが確定してしまっているなら、その会社で骨を埋めようという気にはなりません。

そう思う人、多いんじゃないですか?

 

ある意味、古いグループ

 

AKB48のようにメンバーが激変するグループはある意味、公平かつ開かれています。

実力に応じてリーダーが交代していきます。

まさにSMAPのような旧来型のアイドルグループとは対極にあるんですよね。

 

そういう意味では、今回のSMAPの解散で、若い方のメンバーが解散を望んだのは非常に良く理解できるんですよね。

まあ実際に話を聞いたわけでは無いので推測に過ぎないんですが、さっきも書いたように、もし自分が永遠に出世の目の無い組織に身を置いたとしたら、やはり同じことを考えるでしょうから、あながち外していないと思います。