読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

MacからiPhoneへは簡単に画像を転送できるよ。逆も。

パソコン iPhone

MacからiPhoneへ画像を簡単に送る 

 

今回は、iPhoneとMacを使った基本的かつ便利な機能の紹介です。

iPhoneを持ってるのにパソコンはWindowsという人は、iPhoneの便利機能を使えないんだぞ!というメッセージでもあります。

 

Macで画像を表示してください。何でもいいです。

次の画像はMacのウェブブラウザであるSafariで画像を表示しているところです。

画像の上でマウスの右クリック、つまりトラックパッドなら2本指クリックしてみてください。

そして、"共有"の"AirDrop"へ進むだけ。

AirDropを選択

 

 

すると、転送先のiOSデバイスが表示されます。ボクの場合はiPhoneとiPad。

転送したい方のデバイス名をクリックすればオーケー。

そのデバイスのカメラロールに画像が保管されます。 

転送先

 

 

誰ですか。

わざわざ画像をメールに添付して送信してiPhoneでそのメールを読んで画像を保存している人は。

誰ですか。

わざわざ画像をクラウドに保管してiPhoneでそのクラウドを読みだしているのは。

誰ですか。

iPhoneでUSBメモリーに保存しようとしているのは。無理じゃ無いですか。

そんなことしなくても上記の方法であっという間。

共有中

 

 

iPhoneからMacへ

 

逆にiPhoneからMacへも同じようにできます。

iPhoneのカメラロールなどで画像を表示します。

そして画面下部の共有ボタンを押します。  

共有ボタン

 

 

あとは転送先のデバイスをタップするだけ。簡単でしょ。

iPhoneから共有

 

 

以上がAppleのデバイスで使えるAirDrop機能の紹介でした。

あまりにも便利で、ボクはこれ無しでは生活できないほどです。

ちなみにAirDrop機能を使うにはiPhoneもMacもWi-FiとBluetoothをオンにしておきましょう。

 

iPhoneはiPhoneでとても便利なマシンですが、それにMacを組み合わせると、さらに使える機能が増えるってことですね。

次にパソコンを買おうと思っている人は、一度、Macも選択肢に入れてみてください。

操作に関してはホント便利ですから。

 

www.b-chan.jp