読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Excelの解説本は教えてくれない数式の超高速コピペ法

数式のコピー

MacとWindowsのExcel比較

 

 

このところ数日にわたって書いているExcelの操作を高速化するシリーズ。

 

今回は、多くの人がやっていないけどボクは頻繁に使っている便利なショートカットを紹介します。

 

まず、元のセルをコピー、ペースト(貼り付け)する方法は以前書きました。

 

www.b-chan.jp

 

 

[Ctrl]+[C] コピー

[Ctrl]+[V] ペースト

 

でしたね。これは基本中の基本。

 

では、次の図を見てください。B5セルには、B3セルとB4セルの合計値が入っています。  

元のセル

 

 

B5のセルの計算式は次の通り。単純にB3とB4を合計しているだけですね。

元のセルの計算式

 

 

では、このB5セルの計算式を右隣のC5セルにコピーしましょう。

B5セルにフォーカスを合わせて、

 

[Ctrl]+[C]

 

を押すと次のようになります。

元のセルをコピー

 

 

で、右隣のC5セルにフォーカスを移動してから、

 

[Ctrl]+[V]

 

を押すと、次のようにペーストされます。

B5セルが赤いので、C5セルも赤くなりました。数式だけでは無く、書式もコピーされるんですね。

そのままペースト

 

 

C5は赤くしたくない場合、つまり単純に数式のみを貼り付けたい場合、ペースト直後にC5セルの右下に表示されているボタンをクリックすると、貼り付けのオプションが表示されます。 

貼り付け方法の選択

 

 

上記の図にあるように、貼り付けのオプションの最上段の左から2番目のボタンをクリックすれば、数式のみがペーストされます。

このとおり、C5セルが無色に戻ります。 

数式のみペースト

 

 

C5セルでF2を押すと、ちゃんと数式がペーストされているのがわかりますね。

コピー先のセルの数式

 

 

 

www.b-chan.jp

 

 

めでたし、めでたし。

ではありません!

 

せっかく、ショートカットキーでコピー、ペーストしているのに、最後の詰めでわざわざマウスに持ち替えてクリック。

遅すぎます。意味が無いですよね。

このやり方は、多くのExcelの解説本に書かれています。

でも、ボクは使いません。遅すぎるからです。

 

キーボードのみで形式を選んでペースト

 

で、ここで、ボクがいつも使っているキーボードショートカットが登場します。

それは、

 

B5セルにフォーカスを合わせて、

 

[Ctrl]+[C]

 

でコピー状態にしてから、C5にフォーカスを移動して、

 

[Alt]を押したままで、順に[E][S][F][Enter]

 

と押していきます。

そうすると、数式のみの貼り付けになります。

これを身体に覚えさせれば、一瞬で数式のみをコピペできるようになります。

ボクは非常によく使うショートカットです。

 

実は、

[Alt]を押したままで、順に[E][S]まで押した時点で次のようなダイアログボックスが表示されます。

形式を選択

 

 

その中に、「数式(F)」と言う項目がありますよね。

よく見ると、この(F)にアンダーラインがあります。

実はWindowsパソコンでは、アルファベットの下にアンダーラインがある場合、

 

[Alt]を押したままで、そのアルファベットを押せば、それを選択したことになります。

だから、

 

[Alt]を押したままで、順に[E][S][F][Enter]

 

なんですね。

類似のショートカットとして同じくらいよく使うのは、

 

[Alt]を押したままで、順に[E][S][V][Enter]

 

です。上記の最後の画像を見てもらえば、「値(V)」と書かれていますね。そうです、単純にセルの値のみをペーストする場合にはこれを使うんです。

 

数式のみをペーストするなら、

[Alt]を押したままで、順に[E][S][F][Enter]

 

値のみをペーストするなら、

[Alt]を押したままで、順に[E][S][V][Enter]

 

この2つを身体に覚えさせれば、Excelの操作は圧倒的にラクになります。

非常によく使うので、ぜひ習得してください。