非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

MacのBluetoothが突然オフになってオンにできない

iMacのBluetoothキーボードとトラックパッド

 

 

昨年の6月にiMacを購入してから10ヶ月が経過しました。

いろんなアプリを入れたり機器をつないだり大活躍です。

 

最近、たまに、Bluetoothが完全にオフになることがあります。

iMacのキーボードとトラックパッドってBluetoothでつながってるんですよ。

つまり無線です。コードレスです。

デスクトップ

 

 

なので、いきなり、Bluetoothがオフになってしまうと、キーボードもトラックパッドも使えません。iMacがコントロール不能になるんです。

 

その場合は、Macとキーボードもしくはトラックパッドをケーブルでつなげば動くようになるんですが、それはあくまでも有線キーボードもしくは有線トラックパッドとしてです。

しかも2本もケーブルが無いので、交互に刺すことになり、不便なんですよね。

例えば、commandキーを押しながらクリックする、なんて操作はできません。

 

そもそもBluetoothがいきなりオフになること自体が問題です。

不具合ですね。

まあ、うちのMacには、外部ディスプレイがthunderbolt3経由で2台つながっています。

iPhoneとiPadもつながっています。

オーディオインターフェースもつながっています。

midiキーボードもつながっています。

ハードディスクも3台つながっています。

とにかく色んなモノがつながっています。

それなりに不具合が出そうな環境なんですよね。

 

で、いったんBluetoothがオフになると、オンにできません。

環境設定パネルのBluetoothの画面を見ても、Bluetoothをオンにするボタン自体がグレーアウトされていて押すことすらできないんです。

つまり、個々のBluetoothハードウェアの問題では無く、MacのBluetoothのソフトウェアが変になっちゃってます。

Macを再起動すれば直るんですが、運が悪ければ、また同じ症状が出ます。

そのたびにMacの再起動。

あまりにも不便です。

それを直すためにPRAMクリアとかNVRAMクリアとかセーフブートとか試しました。

ライブラリフォルダのPreferencesフォルダ内のBluetooth関連ファイルを削除したりもしました。

それでも同じ現象が起こります。

そこで、 やったことの無い作業をしました。

 

 

Bluetoothメニュー

 

 

Macの環境設定パネルの、「メニューバーにBluetoothを表示」をオンにします。

メニューバーに表示

 

 

そして、メニューバーのBluetoothのアイコンを、ShiftキーとOptionキーを同時に押しながらクリックします。

すると、次のように、「デバッグ」と言う項目が登場するので、「Bluetoothモジュールをリセット」を選びます。

Bluetoothリセット

 

 

このように確認画面が出ますが、OKで。

操作続ける

 

 

これで、Bluetooth機器の接続はいったんすべてリセットされます。

なので、また自分で接続する必要があります。

ただし、Apple製品であるキーボードとトラックパッドは速やかに認識して再接続してくれます。

Bluetoothメニュー

 

 

今のところ、これで問題は起こっていないようです。

 

まあ、そもそも、キーボードやトラックパッドがコードレスである必要は無いんですよね。デスクの上でほとんど動かさないですから。

なので、また不具合が起こったら、こう言うL字型コネクタのLightningケーブルを考えてみようかなと思います。

そうしたら、充電も不要ですし。