読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

彼が正しいのかどうか判断してください

パソコン ビジネス

契約書 

 

仕事をしていると契約書を作ることが多いです。

契約書などの文書を作ることをドキュメンテーションと言いますが、ドキュメンテーションを行うのにマイクロソフトのワードは非常に便利です。

 

www.b-chan.jp

 

で、例によって、ボクの同僚の話。

今回も登場の彼は、IT業界出身で不動産業界に転職した、わりと珍しいタイプ。

IT業界出身なんですけど、意外とITに弱い。

 

www.b-chan.jp

 

彼に、ドキュメンテーションの仕事が回って来たんです。

彼だけではなく、チーム全体でやるんですが、その中で、当然のように彼の意見も求められます。

 

契約書の内容

 

取引の相手方から契約書の雛形(ひながた)が来ました。それを検証するわけです。 

 

ボクたちの会社が大家さんの立場で、相手方(入居者)が退去した際に、預かっている敷金をなるべく早く返さなくちゃいけないんですが、相手から来た雛形には次のように書かれていました。 

速やかに

 

 

それを彼は次のように校正したんです。

間違った変更

 

 

おいおい、それって元の文字を赤く塗って取り消し線を引いて、新しい語句を書いて黄色で塗っただけじゃん。

そんなことしてたら、契約書が完成した時に、すべての赤い箇所を削除していかなきゃならないし、黄色の文字も黒に戻さなきゃいけない。

 

そうじゃなくて、正解は次の図のとおりでしょ。

正しい変更

 

 

ワードの校正機能を使えばいいんです。そうすれば、削除した語句は書面の外に表示され、挿入した語句は色付きで表示されます。非常にわかりやすい。

そして全体が完成したら、「すべての変更を反映」ボタンを押せば、一気に全自動でキレイな契約書が完成です。

反映

 

 

IT技術というのは、人の労力を減らすためにあるモノ。

なのに彼のやり方では、かえって労力が増えてしまいます。

IT出身者だから期待したけど、どうやらドキュメンテーションの知識は無かったようです。

 

でも、実はボクのツッコミはそこだけでは無いんですよ。

 

元の文は、

 

敷金は速やかに返還すること。

 

だったのに、それを、

 

敷金は遅滞なく返還すること。

 

に変えてしまってます。

それって自分のクビを絞めちゃってるじゃん。

自分に不利なように変更してどうする!

彼は次の打ち合わせで総ツッコミを受けるでしょう。

 

IT技術以前に日本語の話でした。