非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Macのディスクの不正な取り出しエラーに悩まされている人へ

ディスクの不正な取り出し

 

 

6月に買ったiMacの環境を少しずつ整えています。

 

www.b-chan.jp

 

 

データは昔から、外付けのハードディスクに保存しているんですが、今まで使っていたハードディスクケースだと、Macにこんなエラーが頻発していました。 

通知

 

 

Macがスリープから解除したら、上記のエラーが出ていることが多いです。

そうなると、勝手に接続が外れているので、MacのせっかくのTime Machineも機能しません。

Macのシステム環境設定で、スリープ時にハードディスクを停止させないようにしても同じです。

ボクが使っていたハードディスクはこれ。

 

 

 

 

玄人志向と言うブランドなので、サポートもほとんど無く自己責任で使ってきました。

このケースの中にハードディスクを2台入れているんです。

一般の人は完成品のハードディスクを買ってきてつなぐだけなので、わかりにくいかもしれませんが、ボクは上記のハードディスクケースに、ハードディスクを入れています。

こんなのです。

 

 

 

 

上記のケースにはハードディスクが2台入るので、ボクはデータ用ディスクとTime Machine用ディスクを入れているわけです。

 

そして、冒頭のエラー。つまり、1台のケースに2台のハードディスクを入れているため、接続が外れれば2つのエラーメッセージが出るわけですね。

これはもう、完全にこのケースが原因でしょう。

 

 

むき出し型

 

 

そこで別のハードディスクケースに買い換えました。

 

 

 

 

ケースと言っても、上からハードディスクを差し込むだけ。ネジも不要でカンタンです。  

上から差し込む

 

 

ご覧のとおり。2台のどっちがどっちかわからなくなるので、付せんを貼ってあります。

ボタンひとつでハードディスク1からハードディスク2にデータをコピーする機能もありますが、ボクは使いません。

単純に2台のハードディスクをMacにつなぐケースとして使います。

まだ使い始めてから時間がそんなに経っていませんが、いまのところ、スリープ後もエラーは出ていません。

上記の玄人志向と違って、こっちはMac対応を謳っていますからね。

 

ちなみに、ボクのMacにはもう1台のハードディスクもつながっています。

これです。

 

 

 

 

こちらは完成品のハードディスクです。これもMac対応なので、きちんと動いています。

 

今のMacって設計上はWindowsとほとんど同じなので、Windows用の周辺機器もほとんど動きます。

ただし、細かい信号のやり取りや挙動によって、上記の玄人志向のケースのようにMacとは相性が悪いモノもあります。

それは製品が悪いのでは無く、単なる相性問題です。

上記の玄人志向のケースにはMac対応とは書かれていませんから、ボクが自己責任で使っていたわけです。

 

世の中にはMac対応の製品よりもWindowsのみ対応の製品のほうがずっと多いので、どうしてもそれらを使わざるをえなくて、エラーに悩まされている人も多いでしょう。

ハードディスクの不正な取り出しエラーに悩まされているMacユーザーのみなさんに参考になればと思います。