非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Macでライブラリフォルダを常に表示する方法

ライブラリ

 

 

Macを使っていると、「ライブラリ」と言う名前のフォルダを使うことが少なからずあります。

が、ライブラリフォルダはFinderには表示されていません。

ライブラリ無し

 

 

Finderで「移動」メニューを見ても、ご覧のとおり、ライブラリは見当たりません。

移動

 

 

しかし、optionキーを押せば、上記の移動メニューにライブラリが登場するので、カンタンにライブラリフォルダを表示できます。

ライブラリに移動

 

 

ただ、毎回のようにoptionキーを押すのも面倒なので、常にライブラリフォルダを表示するように設定を変えてしまいましょう。

 

 

ライブラリフォルダを常に表示

 

 

まずはFinderでユーザーフォルダを選択します。下図のとおり。

ユーザーフォルダ

 

 

その状態で「表示」メニュー内の「表示オプションを表示」を選択します。

表示オプションを表示

 

 

「"ライブラリ"フォルダを表示」のチェックボックスがあるので、チェックを入れます。

チェック無し

 

 

チェック有り

 

 

以上。それだけでOK。

では実際にFinderを見てみましょう。ご覧のとおり。

ライブラリ有り

 

 

Macを使って10年近く経ちますが、まだまだ知らないことがあり、こうやって覚えるたびにブログに書いています。

一度どこかのタイミングで、操作を一通り学習する必要がありそうですね。

 

 

www.b-chan.jp

 

 

www.b-chan.jp