非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

JavaScriptのオンライン講座、ドットインストールについて。

ドットインストール

 

 

友人が通学でウェブクリエイターの講座を受講しています。

で、ボクは独学。

通学と独学の違いは、時間の自由度とおカネですね。

 

独学は時間が自由でコストが低いです。

その代わり、モチベーションが大事。

 

この世の中で何かを実現するために、一番大切なのは、能力・スキルよりも何よりも、とにかく意思。

何かが未達で終わる人の大半は、能力では無く、意思の前に挫折してしまうんです。

 

ダイエット。

 

あのとき、食べなければ。

あのとき、運動していれば。

 

そう思いながら、ダイエットに失敗する人が多数。

 

受験。

 

あのとき、遊ばなければ。

あのとき、もっと勉強しておけば。

 

そう思いながら、受験に失敗する人が多数。

 

限界までやって未達なら、それは能力の問題ですが、ほとんどの人は、限界までやる前に終わってしまう。

 

だから、世の中には自営業や経営者よりもサラリーマン(サラリーマン社長を含む)が多いんですね。

サラリーマンなら、自分の意思とは無関係に、やらされますから。

 

 

ボクがここ最近、JavaScriptの勉強をしているのは、義務はありません。

ただの欲望です。

 

需要が拡大しているJavaScriptを使えるようになれば、多数のユーザーを便利にする仕組みが作れると考えているからです。

まさに意思のチカラ。

この意思を保つのが自分との戦いです。

ボクは強い人間では無いので、挫折の繰り返しですが、たったひとつ、モチベーションの源泉があります。

それは、プログラムが自分の思い通りに動くとすごく面白いってことです。

こればかりは、やってみないとわからない。

 

義務教育にプログラミングを導入する議論がなされていますが、モノを作ることに興味があれば、きっと義務で無くても取り組むと思いますよ。

 

 

独学者への助け

 

 

昨日も書きましたっけ。

ボクは数十年前、子供の頃に当時のパソコンでBASIC言語でプログラミングをしていました。

大人になってコンピュータとは無縁の業界でコンピュータとはかけ離れた仕事をしてきました。

それでもITは好きなので、趣味として、パソコンやスマホで遊んできました。

ただし、プログラミングにはほぼノータッチ。

まさに今、久しぶりのプログラミング言語の学習をしているわけです。

独学で頼れるのは、モチベーションを支えてくれる学習教材。

昔と違って、いまはオンラインが主流です。

紙の本を開いて勉強する時代はおそらく終わり。

ボクも、片っ端からウェブサイト検索でJavaScriptについて調べまくっています。

その中で、日々、タスクとしてこなしているのが、

 

ドットインストール

 

と言うオンライン講座。

 

無料でも会員になれますが、有料会員になると講座の数が増えます。

そして、このサイトの講座、実は初心者には少しだけハードルが高いんですよね。

つまり、プログラミングを全く経験したことが無い人には、ちょっと向いていないかも。

少し概念がわかっていて、その上で、ノウハウを学びたい人が使うサイトだと思います。

実際、ボクがHTML、CSS、JavaScriptの講座をいくつも見て感じました。

 

 

例えば、JavaScriptで、

 

document.getElementById()

 

なんて、非常によく使いますが、これの意味、用法については教えてくれません。

つまり、文法の用法を自分で調べることができる人が使うサイトです。

 

では、ドットインストールは何を教えてくれるか。

それは、目的物を作るためのノウハウです。

 

例えば、

パスワードジェネレータの講座があります。

任意の長さのランダムな文字列を作り出すことが目的です。

そのための考え方を教えてくれます。

もちろん、いろんな手法が考えられますが、ここでは、あらかじめ、

 

var string = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"

 

と言うアルファベットの文字列を用意しておきます。

この中から任意の1文字を取得します。

JavaScriptの組み込みオブジェクトである、Mathを使って、

 

Math.floor(Math.random()*string.length)

 

とすれば、ランダムで任意の1文字が得られます。

乱数とstring関数の長さ(length)を掛け算して、floorで端数を切り捨てています。

 

この処理をパスワードの長さ分だけ繰り返し、1文字ずつ足していけば、パスワードのできあがり。

 

まさに、ノウハウですよね。

プログラミングでのノウハウをアルゴリズムと呼んだりします。まさにボクの好きな言葉。

 

テニス教室で、

 

「テニスのルールを教えるのでは無く、テニスの試合での勝ち方を教える。だから、テニスのルールなんて自分で勉強しておけ!」

 

と言われている感じです。

すると、テニスに勝ちたい生徒は、ルールなんて必死で自分で調べる。

 

ドットインストールはそんなサイトですね。

動画を見ながら勉強するサイトなんですが、おかげで、何度も動画を止めては、いろんなサイトに調べていくことになります。

それが勉強になるんですよねえ。

 

いきなり、

 

setTimeoutとclearTimeoutを使いましょう。

 

と言われたとき、この場面で使えばいいんだな、ってことはわかりましたが、その文法の意味なんて、ドットインストールでは触れられませんでした。

で、別のサイトに調べに行くわけです。

 

JavaScriptでsetTimeoutを使う方法【初心者向け】 | TechAcademyマガジン

 

 

逆に言えば、文法から教えて欲しい人にはドットインストールは不親切に感じるかも。

ホントの基礎の基礎からの初心者は、まずは入門書から始めた方が良さそうです。