読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログの記事のURLは意味のある文字列に……アクセス数を増やすSEO対策シリーズ

SEO,ブログ,ネット収入

アクセス数を稼ぐ一番の方法

 

みなさん、こんにちは!

ブログを書いている人の多くは、アクセス数は少ないより多いほうが良いと思っているでしょう。

自分の書いた記事が多くの人に読まれるのは嬉しいですし、ブログで収入を得る人にも重要な問題です。

で、アクセス数を増やすためにSEO対策をするわけです。

SEO = Search Engine Optimization

検索エンジン最適化ってことですね。

ボクは金融・不動産が本業でITは趣味に近い副業ですが、数年間のブログの経験と調査でわかってきたのは、アクセス数を増やす一番の方法は面白い記事を書くことです。

面白いというのは、笑えるという意味ではなく、多くの人が興味を示すという意味です。

ここはとても難しいところで、例えば、自分の考えをしっかり主張するオリジナリティのある記事を書いても、それが多くの人の関心を引くとは限りません。

逆に、普遍的な内容のほうが多くの人に共通して響く可能性があります。

例えば、ボクは昨日の未明に、iPhoneのシステムであるiOSがバージョン7.1.1になった記事を書きました。

 

iPhoneユーザーのみなさん、iOS7.1.1がリリースされましたよ〜 - 非天マザー

 

正直、単なるお知らせ記事ですが、関心がある人が多いため、Googleで、

 

iOS7.1.1

 

で検索した時に、上記のページが7番目くらいに出てきて、それなりにアクセス数を稼ぎました。

ブログは個人的なモノなので内容は自由です。

アクセス数にこだわらず自分の主張を書くか、それともアクセス数を狙って普遍的な内容を書くか。

もちろんオリジナリティがあってアクセス数を稼ぐ人もいます。

そんな人は、そのオリジナリティが多くの人に響いているわけですね。

 

URLに意味のある語を使えばSEO対策になる

 

 一方で、SEO対策について。

同じ記事を書いても、SEO対策をきちんとやっていれば、検索の上位に登場する可能性は上がるので、やって損はありません。

ボクも日々、いろんな対策をやっていますが、知らないこともたくさんあり、どんどん新しい発見をしています。

今日も備忘録として、ひとつ書いておきます。

それはURLは意味のある単語を使ったほうが有利ということです。

例えば、さっき貼った記事のURLは、

 

http://www.b-chan.jp/entry/2014/04/23/022528

 

です。

これは機械的に付けられたURLです。

20140423は年月日で022528は時刻です。

これらには確かに意味はあるんですが、検索エンジンから見れば単なる数字の羅列ですし、人間から見ても単なる数字の羅列です。

 

022528

 

で検索する人はまずいないでしょう。

それよりも、

 

http://www.b-chan.jp/entry/iPhone-ios711-release

 

のようにしておけば、URL自体に意味が出てきます。

これでSEO的には向上するわけです。

URLを自分で決められるブログシステムを使っている人は、今日から始めてみましょう。

ボクも、この記事から始めてみます。

 

過去の記事は手を付けない方が良いでしょう。

すでにあちこちでリンクされているのにURLを変えてしまうとリンクが切れてしまうからです。

 

ちなみに、今回の記事はGoogleのガイドブックに記載されています。