読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

2014年にアクセス数の多かった記事ランキングと考察

SEO,ブログ,ネット収入

今年のランキングを振り返る

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

2014年12月も中盤に差し掛かりました。

というわけで、非天マザーで2014年にアクセス数の多かった記事ランキングを発表します。

 

 

10位


FXは為替が上がるか下がるかという二者択一を予想するだけのに、なぜ半分では無く大半の人が負けるのかという話 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

ボクは銀行、保険、不動産ファンド、不動産など、金融と不動産系を歩んできた人間なので、金融的な話もちょくちょく書いています。

このFXの話も金融といえば金融ですが、よく読んでもらえば、あまり金融的な内容では無いんですよね。

いま、銀行が従来の本業、つまり、おカネを貸し出すという文字通りの金融ではあまり稼げなくなっています。どちらかというとフィー(手数料)ビジネスが目立って来ています。

手数料で稼ぐということは、もはや金融では無いんですが、それでも金融業界と言うんですね。

FX業者も手数料ビジネスなので、厳密には金融業者とは言えない気もしますが、それでも金融商品取引法で規制されていたり。

おカネをやり取りするのはすべて金融と呼ばれるんでしょうか。

 

 

9位


iPhoneどうしなら、ドコモ、au、ソフトバンク関係なく24時間通話料無料って知ってますか? - 非天マザー by B-CHAN

 

 

この記事、2013年12月11日に書いたものなので、ちょうど1年前の記事ですが、今でも非天マザーの中でもトップクラスのアクセス数を誇る記事です。

日本ではiPhoneユーザーがとても多いので、FaceTimeを使って通話すれば、通話料なんて掛からないんですが、まだまだ知らない人も多いんですよね。

 

 

8位


画面サイズが4.7インチと5.5インチのiPhoneが登場したらボクが迷わず5.5インチを選ぶ理由 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

この記事の内容自体は、完全にボクの個人的な意向です。

別にボクが5.5インチを選んだからって他の人には関係無いんですよね。

この記事は実はブログのアクセス数を稼ぐための戦略的な記事で、タイトルに、「画面サイズ」「iPhone」「5.5インチ」「4.7インチ」「迷」「理由」などの、いかにも検索されそうなキーワードを意図的に散りばめてあります。

タイトルに重要キーワードを含めるのはSEO対策として重要です。

おかげで、8月に書いた記事で期間が短いにも関わらず8位にランクインしました。

 

 

7位


iPhoneにiOS8.1.1がリリース。アップデートの前にバックアップを。 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

iPhoneに新しいiOSが出たら、ボクは必ずこうやって記事を書いています。

なぜなら新しいiOSの記事はアクセス数が必ず伸びることを経験的に知っているからです。

ただし、単にiOSが出たという内容の記事だと、過去の記事と重複してしまい、検索エンジンに悪い評価を与えかねないので、必ずこうやって、手間ヒマ掛けていろいろ情報を書くことにしています。

 

 

6位


iOS8でホームボタンをダブルクリックで一番上に出てくる連絡先表示をオフにする方法 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

iOS8をiPhoneにインストールして使っていて、真っ先に困ったのがこの件でした。

自分が困ったことは、世の中の他の多くの人も困っているだろうことは想像に難くないですよね。

ビジネスで成功する秘訣のひとつが、人の困り事を解決するというモノです。

まさにこの記事は、そこを狙って書き、多くのアクセス数を稼いでくれました。

ただ、タイトルを付けるのにホントに苦労したんですよね。

 

 

5位


携帯電話やiPhoneのカメラの画素数について(画素数が多いほど高画質だと思っている人へ) その1 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

この記事は、なんと2010年4月に書いたモノです。

4年も経つのに、今年も5位に入るロングセラー。

非天マザーの代表記事です。

これを書いた頃にはSEO対策の知識は無かったので、今見るともったいない書き方をしていますが、とにかくボクが強く言いたいことを書けたと思っています。

多くの人が誤解していて、しかも強い興味を持つ内容なので、今でも見に来る人が多いんだと思います。

 

 

4位


iPhone6 Plusのフリック入力キーボードのサイズで恐れていたことが起こる - 非天マザー by B-CHAN

 

 

これはボクが結構気にしているのに、他の人はあまり重視してなさそうな内容かも知れません。

しかし、タイトルを工夫しました。

検索されそうなキーワードを散りばめ、文末が思わせぶりな文体のタイトルです。

そういう意味ではSEO対策に勝った!という感じでしょうか。

 

 

3位


iPhoneにiOS 8.1がリリース。アップデート方法と注意点。 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

これは7位と同じですね。さっき書いたようにiOSのアップデート記事は必ずアクセス数が稼げます。

さっきと同じで、内容が重複しないように、付加的な要素を記事内にたくさん詰め込んでいます。

 

 

2位


日本シリーズの西岡選手の守備妨害は実は最善策だったという推理 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

ボクがプロ野球好きというのもあって、プロ野球関連の記事もいくつか書いていますが、どれもなかなかのアクセス数を稼いでくれます。

この記事のポイントは、多くの人と異なる視点で書いたことです。

西岡選手が守備妨害をしたことで多くのファンは非難しましたが、ボクの見方は逆で、守備妨害をしなければ、あっさりアウトだったのに、守備妨害をすることで生き残ることに掛けた西岡選手はむしろ褒められるべきでは?という発想です。

この、いかにも読みたくなるタイトルは功を奏し、書いてから数時間で7万PVほど稼いでくれて、その後も毎日のように読まれています。

 

 

1位


iPhone6とiPhone6 Plusの発表を見て、一番すばらしい点と一番ガッカリした点 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

1位にはやはりiPhone6の記事が来ました。

1時間で5万PV以上、2日間で40万PVという、非天マザーとしては異常なほど集中的にアクセス数を稼ぎました。

これも完全にSEOを意識した戦略記事です。

まず、タイトルに、「iPhone6」「Plus」「発表」「ガッカリ」という、必ず検索されるであろうキーワードを散りばめ、かつシンプルなタイトルにしました。

また、「iPhone 6」ではなく、「iPhone6」にしてあります。iPhoneと6の間に空白をあえて入れていません。

なぜなら、iPhone6は発表されたばかりで競合サイトが少ないですが、iPhoneと6を分けてしまうと、「iPhone」で検索された場合に、他の膨大な数のサイトに負けるからです。

「iPhone6」にしておけば、競合は「iPhone6」というキーワードを含むサイトだけになり、競合数が一気に減って検索の上位に出る可能性が高くなるというわけです。

もうひとつの戦略は、とにかく早く記事を書くということです。

日本時間の9月10日の午前2時からAppleのイベントがあり、その1時間後にこの記事を発信しました。

おそらくiPhone6発表後に書かれたブログの中でも、かなり早いほうじゃないでしょうか。

 

 

まとめ

 

以上、2014年アクセス数ランキング上位10件を見てもらいました。

見ていて気付いた人もいるかもしれませんが、はてなブックマーク数(赤い数字)がほとんどの記事で意外と少ないんですよね。

はてなブックマーク数が100を超えてるのは10位と2位の記事だけ。

はてなブックマークがたくさん付く記事は瞬間的には多くのアクセスを集めるんですが、すぐに収束します。

一瞬の爆発ですね。

逆に、このランキングのように、はてなブックマーク数が少なくてアクセス数が多い記事は、ほとんどが検索エンジン経由で見られているということです。

つまりSEO対策に成功しているんですね。

そういう記事は比較的長い間、アクセス数を稼ぐ傾向にあります。

5位なんて、まさにそのお手本です。

ボクがSEO対策をまともに施したのは今年の8月。つまり、ごく最近です。

その結果、それまでの平均的なアクセス数の10倍近くに伸びました。

やはり、ブログのアクセス数を稼ぐには、一発狙いよりも、

 

  • きちんと内容のある記事を書く
  • SEO対策を丁寧に行う

 

この2つが重要だと思います。

参考にしてみてください。

SEO,ブログ,ネット収入 カテゴリーのその他の記事一覧

 

というわけで、今年はあと20日ほどあります。

ボク的には、その20日の間に、上記のランキングを超えてくれるヒット記事が出るようにがんばります。