読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Google AdSense(アドセンス)を使うすべての人へ推奨の設定

SEO,ブログ,ネット収入 つぶやき

特定のサイトのみアドセンスを許可

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

今回は、Google AdSense(アドセンス)を使っている人への推奨設定を書きます。

 

アドセンスの画面を開きます。

 

Google AdSense

 

画面一番上の歯車のボタンを押し、「設定」を選びます。

アドセンス設定

 

 

左側のメニューの中から、「アクセスと認証」をクリックし、その中の、「サイトの認証」を選びます。

「自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する」にチェックを入れます。

そして、四角い枠内に、自分のサイトのドメイン(wwwより右の部分)を記載します。

記載したら、「保存」を押せば完了です。

これによって、自分のサイト以外で広告が表示されるのを防ぐことができます。

 

ボクの場合は、2つのサイトを持っているので、このように2つのドメインを入力してあります。

自分のサイトの広告表示のみを許可

 

 

特定のサイトの広告表示のみを許可するメリット

 

インターネットのウェブページはHTMLという言語で書かれていますが、このコードはウェブブラウザで誰でも見ることができます。

あなたが自分のサイトで使っているアドセンスのコードも他人に見られる可能性があります。

そうなると、悪意のある他人があなたのアドセンスのコードをコピーして自分のサイトで使ってしまう可能性があります。

 

「他人が自分のコードで広告を貼ってくれるなら、そっちからも広告収入が入って儲けものじゃん!」

 

と思ったあなた。甘いです!小倉あんの乗ったメイプルシロップパンケーキより甘いです!

もし、そのサイトがアドセンスの規約に違反していたらどうなりますか?

そうです。あなたのアカウントが停止される恐れがあるんです。

あなたに敵意を抱く誰かが、あなたのコードを自分のサイトに貼り付けて、わざと規約違反を起こして、あなたのアカウントを停止させてしまうかもしれません。

あなたに敵意を抱かなくても、誰かがイタズラでそうする可能性もあります。

上記の設定をしておくことで、あなたのサイト以外を禁止して、そういう被害を防ぐことができるのです。

この設定をしないメリットは特に無いので、アドセンスを使っているすべての人にオススメしておきます。

 

なお、今後、サイトを増やした時には、上記の画面に追加しないと新しい方のサイトで広告が作動しないので注意しましょう。

 

この記事を書いたきっかけ

 

ここからは余談ですが、この記事を書くことになった出来事があります。

ボクがよく見ているブログでこんなやり取りがありました。

 

グーグルアドセンスのラベル表記の警告は(ひょっとしたら)通報ありきが前提なのかもしれない - 鈴木です。

 

そこからMonerReportさんを見るとこんな記事が。 

 

ブログに台風突入!ブロガーさんからの指摘「Googleアドセンスにはスポンサーリンク表示必須ですよ!」 - マネー報道 MoneyReport

 

要するに、アドセンスの規約や設定などを知らないと本人の意に反して不利益を被ることがありますよってことです。

ボクのブログのアドセンス広告にもすべて「スポンサーリンク」表示をしてあります。

この「スポンサーリンク」表示は、広告が明確に広告とわかる場合(本文から切り離されている場合とか枠で囲まれている場合とか)は必須では無いですが、例えばタイトル下や本文中の広告なんかは紛らわしいので表記が必要です。

 

広告の配置に関するポリシー - AdSense ヘルプ

 

先のMonerReportさんの記事はOS部さんの記事がきっかけです。

 

operationservicebuの日記

 

ボクは一連のやり取りを見て、ボクが以前書いた記事を思い出しました。

 

批判を自分の成長の糧にできる人とできない人 - 非天マザー by B-CHAN

 

人生では数多くの批判を浴びます。

批判を浴びた時に、自分への悪口だと思って腹を立てる人は成長しないという話です。

自分のことは自分では気付きにくいものです。せっかく自分を批判してくれてるのに聞く耳を持たなかったり腹を立てたりすれば、成長や改善のチャンスを逃すことになります。

MoneyReportさんの記事では見事に改善につなげられていて、めでたしめでたしで終わっています(OS部さんは別に批判をしたわけじゃないですが)。

ボクはちょっと嬉しくなり、ならばボクもひとつアドセンスの記事を書こうと思いました。

自分の知っていることは、「もしかしたら他の人ももう知ってるかも知れない」などと臆病にならずに、どんどん公開しようと、あらためて思ったんです。

それが必ず誰かの役に立つからです。

 

「おいしい話は他人に教えない」と考える人が失敗する理由 - 非天マザー by B-CHAN

 

関連記事

ノーリスクのビジネスに、ためらわずに今すぐ参入しよう - 非天マザー by B-CHAN

カネ儲けは悪いことだと言っている人には、こう言ってあげよう。 - 非天マザー by B-CHAN

生活保護を批判している人には、こう言ってあげよう - 非天マザー by B-CHAN

あなたが囲まれているのは「仲間」ですか?「友達」ですか? - 非天マザー by B-CHAN