読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その53.収入源を整理する

SEO,ブログ,ネット収入

ブログでの収入 

 

ブログの収入で、家賃や住宅ローンなどの住居費、水道・ガス・電気などの光熱費、そして食費をまかなうことができれば、とりあえず基本的な暮らしができますね。

 

今回は、ブログで収入を得るための手段をいくつか書いておきます。

ある意味、おさらいですけどね。

 

まずは、

 

Googleアドセンス

 

www.google.co.jp

 

これは基本中の基本。特別な事情が無い限りは、使わない理由はありません。

ボクのこのブログにも四角い広告枠がいくつかありますよね。それです。

アドセンスの広告はクリックされると収益になります。

テレビのコマーシャルや新聞・雑誌などの広告と同じで、広告主から広告料が支払われる仕組みなんですが、アドセンスがテレビCMなどと決定的に違うのは、読者ごとに異なる広告が表示される点です。

テレビのCMは同じ番組なら世田谷区で見ても杉並区で見ても誰が見ても同じCMですよね。

自動車のCMが流れた場合、自動車に興味がある人はじっくり見ますが、自動車に興味が無い人にとってはムダな時間ですよね。

でもアドセンスの広告はブログの読者ごとに異なり、しかも、その読者の興味の高いモノが表示されます。

つまり、テレビCMなどより圧倒的にリーチしやすいんですね。

これがコンピュータとその他の違いです。

グーグルが広告事業者として巨大企業になった理由はここにあります。

当然、ブロガーにとっても有利なツールなので、絶対に使いましょうってことです。

 

Amazonアソシエイト

 

affiliate.amazon.co.jp

 

Amazonで売られている商品の広告です。

クリックされると、Amazonの該当ページへ遷移し、そこで商品が購入されると初めて収益が計上されます。

販売価格の数パーセント程度の報酬です。

さっきのアドセンスもそうですが、クリックされるためには読者の興味のあるリンクを貼る必要があります。

例えば、iPhoneの記事を書いているのに、その記事内に、ぬいぐるみのアフィリエイトリンクを貼っても、クリックしてもらえる確率は低いです。

iPhoneの記事を書くなら、そこには例えばiPhone用のケースやイヤフォンなどのアクセサリの広告を貼る方が有利ってことです。

ただし、その場ですぐに購入されなくても良くて、再訪問期間と言うのが設定されています。

広告をクリックしてAmazonのページに行ってから、いったん離れても、24時間以内に再訪してその商品が購入されればOK。

要は猶予期間が24時間あるってことです。

 

上記の2つは、非常に有名かつチカラのある事業者なので、まずは優先的に使うべきだと思います。

一般の人は、見知らぬ商店よりも有名な店での購買意欲が高いですから。

 

その他のアフィリエイト業者

 

A8やバリューコマース、リンクシェアなどのアフィリエイト事業者があります。

アドセンスが企業の広告、Amazonが自社での商品販売を行うのに対し、これらの事業者はいろんな企業の広告を販売しています。

例えば、A8のこの広告。  

 

 

読者がこれをクリックしてサービスに加入した場合、このブログに報酬が入るわけです。

この広告はボクが選んだんですが、このような広告が多数用意されています。

その中から自分で企業と広告の種類を選んで貼り付けるわけです。

アドセンスやAmazonよりも高額な報酬が発生する広告が比較的多いのが、これらのアフィリエイトの特徴です。

と言うか、報酬の高い広告を選ぶかどうかは自分なんですけどね。

報酬が5,000円の広告で10契約成立したら、それだけで5万円の報酬になるわけです。

 

まとめ

 

他にもいろんな広告関連事業者がありますが、まずは上記の3パターンを使ってみてください。

これらだけで少なくないブログ収入を得ている人たちが実際にいます。

ボクもブログ収入だけで生活できるくらいの報酬を得ています。

若い世代は将来の国の年金だって期待できないので、こうやって少しでも継続収入を稼いでください。

元手がほとんどかからないので、売上のほぼ全てが利益になるのがブログ収入の特徴です。

 

www.b-chan.jp