読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その5.複数事業者を使うメリット

SEO,ブログ,ネット収入

4つの業者 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

先日はボクがブログ収入で使っている業者を紹介しました。

 

www.b-chan.jp

 

主に使っている4つの事業者を紹介しましたね。

 

ではなぜ4つの会社を利用するんでしょうか。

 

4つの会社を使うと4つに分散してしまうのではないか、1社に絞れば、その1社での収入が4倍になって、しかも管理の手間も減るのではないか、そう思うかもしれません。

 

具体的計算

 

ここで計算してみましょう。

1ヶ月で5万円の収入アップを目指すということは、1ヶ月が30日と計算すれば、1日あたり1667円の収入が必要です。

例えばGoogleアドセンスのRPMが167円だとすれば、1日にブログのアクセス数(ページビュー)が10000あれば1670円の収入になります。

しかし多くの人にとって、自分のブログに1日で1万ものアクセス数を集めるのはハードルが高いですよね。

そこで業者を複数にします。

例えばGoogleとAmazonの2社にすれば、1ヶ月に5万円を稼ぐには、Googleで2万5千円、Amazonで2万5千円稼げば良いわけですね。

こうなるとグッとハードルが下がってきます。

Googleアドセンスで言えば1日のアクセス数は5000で済みます。

分散についても考えます。

と言っても答えは簡単。分散しません。

そりゃそうでしょう。

Googleは広告クリックであり、Amazonは商品購入です。

お互いにほとんど影響しないんですよ。

Googleの広告をクリックしたからといってAmazonで商品を買わない、なんてことは無いですよね。

お互いに悪影響を与えない業者どうしなら、数を増やすほど収入も伸びます。

先日紹介したのは、

  • Google
  • Amazon
  • iTunes
  • バリューコマース

でしたよね。

これらはお互いにほとんど影響しないんですよ。

つまり、4社使っているからといって、それぞれが4分の1になってしまうなんてことは無くて、それぞれからそれなりに収入が上がります。

もちろん単純に4倍の収入というわけには行かないでしょうけど、1社しか使わない理由はほとんど無いのです。

例えば、バリューコマースとリンクシェアなんかは似ているので、両方使うと食い合うかもしれません。

 

さて、4社も使えば、1社あたりでは1日で417円だけ稼げば良いということになりますね。

GoogleアドセンスでRPMが167円のままなら1日で必要なアクセス数は2500で済みますね。

かなりハードルが下がってきました。

 

そりゃまあ、1日で2500のページビューを集めるだけでもなかなか大変だとは思いますよ。

しかし最初から1日1万ページビューを目指さなければ月に5万円の収入アップができないのと比べると、ハードルは低い分、目標が近くなりますよね。

 

ゴールを近づける

 

10の高さの山を登るには、いきなり頂上の10を目指すのではなく、1歩1歩登っていく必要がありますよね。

 

目標達成のためには、ただがむしゃらにがんばるのではなく、具体的に数値に落としこんで、どんな行動をどれくらいする必要があるのかを把握するほうがゴールに近づきやすくなりますし、モチベーションも上がります。

あまりにもゴールが遠ければ、それだけでやる気を失います。

 

4社あれば、4社それぞれに特性が違います。

特性が違うということは、やり方も違うんです。

まずはどれか1社で1日に417円。それがクリアできれば2社目、3社目、4社目。

 

もちろん人によってはアドセンスが得意、人によってはAmazonアソシエイトが得意と、それぞれに特徴が出るでしょう。

 

正解はひとつではなく、人それぞれにあります。

 

まずはやってみて、試行錯誤しながら417円ずつを目指してみてください。

 

www.b-chan.jp