読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その19.長く続けることの意味

SEO,ブログ,ネット収入

20年間 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

1年間努力して、1年後には今の自分より5%成長したとします。

これを20年間続けたら、どれくらい成長しているでしょうか?

 

5% × 20年間 = 100%

 

つまり、自分は2倍に成長しているのでしょうか。

 

違います。

 

スタート時の能力を100とします。

すると1年後には5%成長したので105になりました。

そこには105の自分がいるわけです。

てことは、その1年後には、105の5%増しになります。

100の5%増しでは無いんですね。

105の5%増しは110.25です。つまり、5.25の能力増加です。

 

成長すればするほど、同じ成長率でも成長に加速がかかります。

複利

 

 

この表でわかるように、20年後には約265になった自分がいるわけです。

2倍どころか、2.65倍にまで成長してるんです。

 

複利

 

こういうのを何と言うんでしたっけ?

そうです。

複利計算です。

19年後から20年後にかけての1年間には、実に12以上も成長しています。

同じ1年間なのに、成長の仕方が全然違いますね。

 

これは母数が大きくなったからです。

つまり人間自体が大きくなった(能力が上がった)からです。

 

あなたのそばにあなたのライバルがいるとします。

あなたは上記のように20年間、努力してきたのに対し、ライバルはのんびりと過ごしてきました。

20年たった今、ライバルも遅れに気づいて、慌てて努力し始めました。

しかし、同じ1年間努力しても、あなたの成長は12なのに、ライバルの成長は5だけです。

ライバルががむしゃらに努力しても、そう簡単にはあなたに追いつけないんです。

 

時間というモノがいかに大事なモノかってことがわかりますよね。

 

世の中の大半の人は、今日という1日を平凡に過ごします。

その中で、ごく一部の人は、他の人より努力します。

そうやって月日が流れるわけです。

 

その間にどんどん差が付いて、いつしか追いつけないほどの差になるわけです。

 

明日から始めようというタイプの人は結局先送りするタイプです。

行動する人は今日から、今から始めます。

 

もしあなたがこの先生きていくのに、ただぼんやりと過ごしてしまえば、10年後20年後には、もう追いつけないほどに差が付けられてしまっていることになります。

 

追いつけない

 

ボクがこのブログを始めて5年半。

記事の数は2150本。

とにかく書き続けています。

これだけ蓄積することによるスキルの向上、そして検索エンジンからのブログの評価。

今からスタートする人が追いつくためには、ボクと同じ程度の努力では絶対に追いつかないわけです。

1日5本の記事を休まずに書き続けても430日かかります。

じゃあボクが1日5本の記事を連続で430日間も続けて書けるかと言えば、まず無理です。

結局、時間をかけて書き続けたからここまでの蓄積ができたわけです。

 

短期集中の難しさ。

それよりも、毎日コツコツと続けること。

 

何かヒントを感じてもらえたでしょうか?