読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その55.成長するサイトを参考にする

SEO,ブログ,ネット収入

ブログ報告

 

12月1日ですねえ。

月初になると、毎月のことですが、色んな人が、前月のブログ報告記事を書きます。

 

目立っているのは、うさぎたん (id:tusagi)ですかね。

 

blog.gyakushu.net

 

2ヶ月目で月間30万ページビュー(アクセス数)。すごいじゃないですか。ボクのこのブログと同じ規模です。

と言ってもボクのは11月は約298,000なので、ちょい少ないんですけどね。10月は約34万あったので、減っちゃいました。と言うより、ここ2年ほど、ずーっと月間30万水準で来たのが、なぜか10月だけ34万もあったのが不思議だったのです。

 

www.b-chan.jp

 

ところで、うさぎたんとボクのこのブログのアクセス数には決定的な違いがあります。

それは、ボクは1ヶ月に一度もバズらないと言う点です。

うさぎたんは、日によって数万ページビューを叩き出しますが、それ以外の日は数千レベル。

日によってアクセス数が全然違いますよね。

一方ボクは、来る日も来る日も約1万。安定してます。

 

SEO的に言えば、どちらが望ましいかと言えば、完全にボクの方です。

 

そして、うさぎたん自身が書いていますが、ページビューの多さの割には収益が少ないです。

理由はカンタン。

アクセス数をバズで稼いでるからです。

 

www.b-chan.jp

 

バズった記事は話題性でアクセス数を稼ぐんですが、見に来る人たちに目的意識はありません。

だから、話題の記事を読んだら、さっさと去って行くんです。

 

一方、ボクのようにバズ記事が無くて、ほぼ全員が検索エンジンからやって来る人は、目的を持って見に来るんです。

例えば、iPhoneの使い方について検索して、その結果、ボクのブログを見に来た場合、そこにはiPhoneに関連したアドセンス記事やアフィリエイト広告が載っているので、当然のようにクリック率が上がります。

検索エンジンでやって来ると言うことは、何かを知りたいと言う目的があるってことなのです。

 

実際、ボクは前から書いているように、ブログの収益だけで生活できています。

それくらい収益があがっています。

それにプラスしてサラリーマンとして給料も得ているので、それは様々な投資に振り向けています。

似たようなアクセス数ながら、うさぎたんよりも圧倒的にブログ収益が大きいんですね。

それはSEOに成功しているからです。

 

以前にも書きましたよね、SEOの意味を勘違いしないでね、と。

 

www.b-chan.jp

 

確かに広告の配置の仕方も影響するんですが、やはり検索流入を増やして目的意識の高い読者を増やすのが収益アップのコツだと思います。

もし、収益を上げたいと思うなら、ですが。

あと、うさぎたんのブログのスマートフォン版を見ると、ファーストビューにどーんと広告が表示されていて、スクロールしないと本文が見えていないので、いずれGoogleから警告が来るのでは無いかと心配です。

一番上の広告には「スポンサーリンク」の表示も無いですし。

 

記事数はチカラ

 

ボクが思うに、うさぎたんは何がすごいかって、とにかくその執筆数の多さですよ。

月に76本とか145本とか。

別に多ければ良いってわけじゃないんです。

質の悪い記事が混ざるとブログ全体の足をひっぱる可能性があるって書きましたよね。

 

www.b-chan.jp

 

ただ、それはあくまでも質の悪い記事を書いた場合であって、つねに高品質な記事を書き続ければ、数は多ければ多い方がいいんです。

 

理由はカンタン。

 

www.b-chan.jp

 

そうです。確率論です。

すごく当たり前ですが、1本も記事が無いブログは検索エンジンがクロールできないので、検索結果に表示しようが無いのです。

いまのコンピュータのデータの扱いがテキストベースである以上、それがSEOであろうがバズであろうが、テキストデータの分量は非常に大事です。

ボクのこのブログにはすでに2600本以上の記事があります。その多くの記事たちが毎日少しずつアクセスを集めてくれています。

 

世の中の多くの人は、ブログが長続きしません。

モチベーションが低いんですね。

ホントはやらないだけなのに、「できない」と言い訳するんです。

10人中9人はそうです。

 

www.b-chan.jp

 

そういう意味では、うさぎたんは間違いなく10人中1人の人物です。

その他大勢と違うことを習慣化できる人が成功するわけです。

ボクのこのブログでもおなじみのキーワードですよね。

 

習慣化。

 

まだ2ヶ月目なので、うさぎたんのブログがこの先も成長するかどうかはよくわかりません。

特に今のところ、バズが多いですし。当たりハズレが多いです。

しかし、やっていることは間違いなく常人以上。

かのイケダハヤト氏は年間に1000本を軽く超える記事数を執筆しています。

 

いつも書くように、必要なのは能力じゃ無いんですよね。

他の人がやらないことをやる行動力。

 

そう言う意味で、ボクは、うさぎたんのブログに注目しつつ参考にしています。

もちろん人間なので、賛同する部分と反対する部分があるのは当然。

特にSEOに対する考え方。

ボクは絶対的にSEO支持派です。

 

最高のSEOは読者ファーストです。

 

もちろん正しいHTMLやCSSの文法を学べば有利ですが、それはあくまでもテクニックであって、そのこと自体は読者にダイレクトにはプラスにはなりません。

 

ボクはこれまでブログで記事を書くたびに、SNSで、役立ちましたと言う報告を何度ももらい、それがモチベーションになっています。

そして、そのことが、毎日安定的にページビューを生み出す要因、つまり、読者への役立ちが最高のSEOなのです。

ボクは引き続き、月間100万PVに向けて執筆を続けるだけです。