読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その32.紛らわしい広告を載せると損する

SEO,ブログ,ネット収入

広告の配置

 

ブログの本文の先頭に広告を貼る人。

ブログの文中に広告を貼る人。

ブログの末尾に広告を貼る人。

ブログのサイドバーに広告を貼る人。

 

基本的にどれもOK。

どの位置に広告を載せればクリックされやすいか。

収益を目指すブロガーさんなら誰でも検証したことがあると思います。

それはそれで結構なこと。

どんどん研究してください。

 

で、研究していると、いろんな欲が出てきます。

例えば、Googleのアドセンスなら、クリックされれば収益が発生します。

アフィリエイトと違って商品が売れる必要がないのです。

クリックさえしてもらえれば。

 

そうなると思いつくのが、誤クリック。

そうです。

間違ってクリックさせるワザ。

例えば、本文と紛らわしい配置の広告。

あるいは広告をクリックしてくれたらメリットがあるかのような表現。

 

確かにそういう仕掛けをすれば広告のクリック回数は増えるでしょう。

 

アドセンスは騙せない

 

でもね。

 

アドセンスって良くできてるんですよ。

広告をクリックしたユーザーの端末の画面には当然、その企業のウェブサイトが表示されます。

しかし、誤クリックで訪問したユーザーなら、そんなページはさっさと閉じちゃうんです。

実は、そういう行動もGoogleは監視しています。

クリックしたのに、訪問先でページをほとんど見ていない。

それって、単にクリックしただけであって、企業側としては何の宣伝効果も無いわけです。

すると、ブログの評価が落ちちゃうんですよ。

そのブログにはその企業の広告が表示されなくなり、より単価の低い広告が出るようになります。

 

つまり、誤クリックを仕掛けて、そのクリック自体の品質が悪いと判断されてしまうと、広告の単価が落ちていくんです。

だから、いくらクリック数が多くても収益性は悪くなります。

30円の広告が10回クリックされると300円。

1円の広告が100回クリックされても100円。

前者の方が良いに決まってます。

 

だからみなさん、月収を「マジ」で5万円アップさせたいなら、つまらない誤クリック誘導はやめましょう。

あなたが損するだけですから。

 

いつも書いていますよね。

ユーザーにとって親切なブログが、結局は自分も得するのです。

 

情けは人の為ならず

 

ですよ。