読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログ文章の表現テクニック集

SEO,ブログ,ネット収入 つぶやき

文章表現

キーボード

 

 

前回の記事で、このブログの記事数は2531本、830日連続で書き続けています。

ここまで来たら1000日連続までがんばろうかと言う気もしますが、果たして。

忙しいサラリーマン兼業ブロガーなので、1日になかなか複数の記事を書くヒマが無いのが気になるトコロです。

ホントは年間1000本書きたいんですが。

 

さて、今回は、文章表現の話。

と言っても、いわゆる文学的な話では無く、ビジュアル的な話です。

 

長い間、ボクのブログを読んでくれている人は気づいているかもしれませんが、ボクは意図的にカタカナを散りばめています。

カタカナ用語では無く、本来は漢字である語をあえてカタカナにしているのです。

 

例えば、ここまでを読み返してみてください。

僕→ボク

暇→ヒマ

本当→ホント

所→トコロ

と書いてるでしょ?

他にも、

車→クルマ

簡単→カンタン

など。

 

僕は本当に暇なので簡単にできる時間つぶしとして車を運転している所なのです。

 

とは書かずに、

 

ボクはホントにヒマなのでカンタンにできる時間つぶしとしてクルマを運転しているトコロなのです。

 

と書きます。

何だか印象が全然違うでしょ?

ポイントは、何でもかんでもカタカナにするのでは無いと言うことです。

例えば、インショウとかジカンとか書いても変ですよね。

あくまでもカタカナにした時に違和感が無い語を選んでカタカナにしています。

 

こうすることで、読者に無意識のうちになじみやすい文章を届けているのです。

ちょっとした差別化です。

 

あと、あえて漢字にせず、ひらがなにしている言葉もあります。

例えば、

 

世界遺産の一つ

 

とは書かずに、

 

世界遺産のひとつ

 

と書くようにしています。

なぜなら、前者は、

 

セカイイサンノヒトツ

 

では無く、

 

セカイイサンノーツ

 

と読めてしまうからです。もちろん明らかに間違いなんですが、そのちょっとした足踏みを回避したいんです。紛らわしさを避けたいんです。

 

様々な表現の工夫

 

他にも、

 

と言う事

 

では無く、

 

と言うこと

 

と書いています。さっきもありましたよね。

トイウジと読まれる事は無いのはわかってるんですが、やはり事という漢字は重いんですよね。

 

あと、

 

毎日運転する

 

と言う書き方もなるべく避けます。

 

運転を毎日する

 

と書きます。

なぜなら、「毎日運転」という四字熟語のようだからです。

 

現在購読しています

 

では無く、

 

現在、購読しています

 

と分けることもあります。これも四字熟語化を避けるためです。

 

それから、

 

走ら無い

食べ無い

 

は間違いです。

 

走らない

食べない

 

が正解です。これらの動詞の否定形の「ない」はひらがななんです。

この「ない」は動詞の一部なんです。助動詞です。

一方、

 

〜は無い

 

は漢字です。これは動詞の一部では無く単独で意味をなす言葉です。形容詞です。

赤い、とか、大きい、とかと同じですね。

ほら今も書きましたよね、漢字で「一部では無く」とね。

 

心無い

 

と言う言葉も「無い」は漢字です。形容詞です。これも、赤い、大きい、と同じです。

 

こんな風に、さりげなく、このブログでは表現にこだわってるんですよ。

知ってました?

意外とすごいでしょ。

 

まあ、急いで書いているときは間違えることもあるんですけどね。

このブログをスミからスミまで探せばアラも出てきます。

あくまでも原則ってことで。

 

みなさんも、読者が無意識に読みやすくなる工夫を散りばめてみては、いかがでしょうか。