読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログのアクセス数が減ったのはGoogleのアルゴリズム変更が原因では無いかも

インデックス数 

インデックス

 

 

2017年2月から多くのサイトやブログのアクセス数(ページビュー)が減って阿鼻叫喚。

その原因はGoogleがアルゴリズムを変更したからです。

これは公然の事実です。

 

www.b-chan.jp

 

 

で、例に漏れず、ボクのこのブログも2月のアクセス数は減りました。

 

www.b-chan.jp

 

 

このタイミングでこの減少。もちろんボクも、Googleのアルゴリズム変更が原因だと思いました。

 

しかし、ここに来て、忙しい合間に、GoogleのSearch Consoleのインデックス ステータスを見たんですよ。

すると、異常が発生していることに気付きました。

ほらね。

インデックス

 

 

ボクも長年、このブログをやっていますし、記事数も2700本を超えています。

インデックス数が緩やかに上昇することも知ってます。

今までは、2700本超の記事数に対してインデックス数は約3000。正常でした。

なのに、この2月に入ってからの急上昇でインデックス数は5000超。

明らかに異常です。

ああ、スパムにやられたな、と気付きました。

 

スパム確認

 

Googleの検索欄に、

 

site:www.b-chan.jp/search?q=

 

と入力すると、以下の通り。

スパム

 

 

ほ〜ら、不気味ですね。見知らぬ中国語のサイトだらけ。

これらが2月に発生したわけです。

Googleさんは、このブログのドメインの中に、このわけのわからない大量のページがあると見なしてしまっているわけです。

だから、いきなり大量にインデックス数が増えたわけです。

 

Googleは進化して、サイトの中身をより重視するようになっているわけです。

なのに、このブログにはわけのわからないページが大量にある。だからブログの評価を下げよう。

その結果、このブログのアクセス数が減る。

ね、つじつまが合うでしょ?

 

朗報

 

だとすれば、ボクにとっては朗報でもあるのです。

だって、アクセス数が減った原因が、このブログのコンテンツの悪さでは無い可能性が大きいわけですから。

コンテンツの質が悪くて評価が下がったのなら、ブログの書き方を見直す必要が出てくるんですが、どうやらそうでは無く、スパムが原因。

つまり、ボクのブログの書き方は間違っていなかった。

そのようにポジティブに考えられるわけです。

 

やるべきは、スパム対策ですね。

それについては、ここでは書き切れないので、次回以降に書いていこうと思います。

 

まあ、スパム対策した後に、さらにGoogleによる評価が回復しなければ、それはボクのせいなんですが、それはスパム対策後に確認してからにします。

 

世の中には同じ目に遭っている人がいるでしょうね。

ブログのアクセス数の増減にはいろんな原因があります。

スパムを疑ってみるのも、ひとつの方法ですので、やっていない人は、Googleのインデックス数をチェックしてみてください。