読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その48.長く持つ記事を書く

SEO,ブログ,ネット収入

ブログの始まり

 

ボクのこのブログは2009年の12月20日に始まりました。

当時はグーグルの利用なんて、ろくに知りませんでしたし、今のようにブログで稼ぐなんて夢にも思っていませんでした。

アクセス数(ページビュー)の記録を見ると、2009年12月20日にスタートしてから2010年1月12日まではゼロです。この世界の誰にも見られていません。

その間に17本の記事を書きました。

その17本の記事は日の目を見ず、その翌日の2010年1月13日、この記事で記念すべき初アクセス。

 

www.b-chan.jp

 

ご覧の通り、はてなブックマークが40個ほど付いていますが、当時のボクは、はてなブックマークの存在すら知りませんでした。

で、その2010年1月13日のアクセスが2423ありました。ボクにとって記念すべき日です。

今までアクセスが無かったのに、いきなり2000超え。

いま思えば、はてなブックマークがついたおかげだったんでしょう。

結局、その2010年1月の月間のページビューは5126でした。

ボクは身震いしましたよ。自分の文章が1ヶ月で5000回以上見られたことに。

いまでは1日でその倍のアクセスがあるんですが、初心忘るべからずです。

 

長続きする記事

 

そこから6年半。記事の数は2500本に迫ります。

読まれる記事は、日々、変動しますが、古い記事でも長く読まれるモノがあります。

今回、ここで、今日時点でアクセス数が多い順に記事を紹介します。

 

第1位

 

www.b-chan.jp

 

すでに3年前の記事ですが、コンタクトレンズに関する記事は多くの人の関心を生むようで、

 

コンタクト 2週間

 

でGoogle検索すると、広告やショップの次、5位くらいに来ます。ブログでは日本で1位です。

 

第2位

 

www.b-chan.jp

 

これは2年ちょっと前の記事。

 

球場 広さ

 

で検索すると1位に出てきます。

 

第3位

 

www.b-chan.jp

 

これは1年半前の記事。

 

NHK 解約

 

で検索するとトップページに出てきます。

 

第4位

 

www.b-chan.jp

 

2年半前の記事ですね。

タイトルに、

iPhone

ドコモ

au

ソフトバンク

通話料

無料

という検索されそうなキーワードを織り込んだのが特徴です。

 

第5位

 

www.b-chan.jp

 

1年半以上前の記事。この記事のすごいところは、

 

トラックパッド

 

で検索すると1位、Appleのサイトよりも上に出てくることなんです。

 

と、このように、古い記事でもずっと安定してページビューを稼ぎ出してくれます。

ついでに第10位まで載せておきますね。

 

第6位

 

www.b-chan.jp

 

第7位

 

www.b-chan.jp

 

第8位

 

www.b-chan.jp

 

第9位

 

www.b-chan.jp

 

第10位

 

www.b-chan.jp

 

どうですか。どれも1年以上前の記事ばかり。

第9位に至っては4年半も前の記事です。

 

ほとんどの記事に共通していることって気付きますか?

そうです。

時事ネタが少ないんです。

時事ネタって、書いてから数日くらいはページビューを稼げますが、それだけです。

例えば、SARSというウイルスが10年ほど前に流行しましたが、いま、その言葉で検索する人は少ないでしょう。つまり、そのことを書いても見られる可能性は低いんです。

しかし、上記の記事たちは、いまでも通用することを題材にしているモノがほとんどですよね。

つまり、いまでもそれについて検索する人が多いってことです。

 

もし、ブログを資産化して、将来にわたって収益をあげる仕組みにしたいのなら、トレンドよりも普遍的な記事を蓄積することです。

 

www.b-chan.jp