非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

どうすればブログの継続をやめられるのだろう

継続するブログ

 

 

ボクのこのブログは長続きしていることでおなじみです。

2009年12月にスタートしたので、もうすぐ8年です。

世の中に数十万、数百万あるブログの中で、7年以上続いているブログって、ほんのわずかだと思うんですよね。

最初の2009年12月に書いた記事数は12本。

翌2010年は年間で165本。のんびりしてましたね。

2011年は496本。ここで1日1本をはるかに超えます。

2012年は327本。この年は1日1本を割りましたね。

2013年は367本。ほぼ1日1本。

2014年は526本。5年目はよく書きました。

2015年は382本。ほぼ1日1本。

2016年は387本。ほぼ1日1本。

そして2017年は昨日までで222本。

累計で2884本です。

2884本の記事を持っているブログも、日本中探してもほとんど無いのでは?

そして、昨日まで1182日連続で執筆しています。今日もこれを書いているので1183日連続ですけどね。

つまり、直近の3年と3ヶ月近くは1日も書かさず書き続けているわけです。

2014年の前半から1日も休んでいません。

 

 

サラリーマンブロガー

 

 

ボクはこのブログの収益で生活しているので、プロブロガーです。

もちろん確定申告もしています。

 

しかし同時に、ボクは民間企業に勤務するサラリーマンでもあります。

サラリーマンなので拘束時間があります。

毎日、サラリーマンとして多くの時間を労働提供しており、プロブロガーとしての活動は、その合間です。

 

世の中のブログって、ほとんどは長続きしないんですよ。

民間企業と同じです。

民間企業は、起業してから5年で9割は消えていきます。

ブログもおそらく5年後には9割以上は更新が滞っているでしょう。

 

だから、継続するだけで大半の人からは一歩抜け出せます。

ブログで成功するコツを聞かれると、まずは継続することだと答える人がいます。

それはある意味では正解です。

ボクのこのブログのアクセス数(ページビュー)の最高値は、月間85万です。

まあとりあえず月間10万を超えればブログとしては成功した分類に入ると思いますので、ボクも成功はしていると思います。

 

そう書くと、ブログなんて実にチョロい世界なんですよ。

これまでも何度か書いてきました。

例えば、オリンピックで金メダルを獲るのは努力だけでは不可能に近いんですよね。

努力するのは当たり前。しかも人並み外れた努力が必要です。

それに加えて、持って生まれた才能や開催時期や健康状態など、とにかく様々な幸運も必要です。

ボクがウサイン・ボルトの10倍練習してもウサイン・ボルトより速く走れることはありませんと何度も書いて来ましたよね。

そう言うことなんです。

それを考えれば、ブログでの成功率の高さ。

何せ、努力をすればいいんですから。

 

どんなに強い思いを持って努力してもウサイン・ボルトより速くは走れない。

しかし、ブログを書き続けることは単なる意思の問題です。

意思さえあれば、誰でもできることなんです。

つまりブログでの成功の要因は、

 

  • できるかできないか

では無く、

  • やるかやらないか

なんです。

ほとんどの人は、できないのではなく、やらない。

でも、言い訳をします。

 

できませんした

 

と。

できませんでしたと言っている人でホントにできなかった人なんてほとんどいないんですよ、世の中って。

単にやらなかっただけです。

夏休みの宿題を最初に片付けるか最後に追い込まれてやるか。

ボクはもちろん前者でした。

最後の3日間に追い込まれて宿題を片付けるのなら、その3日間を夏休みの最初に持ってくるだけなんですよね。

つまり3日間と言う期間は同じで、最初にやる気があるかどうかだけ。

身に覚えあるでしょ?

世の中にはホントにできないこともたくさんありますが、日常生活の中で実現しないことの大半はできないからではなくやらないからです。

つまり、人は自らチャンスを捨てているんですね。

 

それは人間の脳がそうなっているからです。

怠けるようにできているんですね。

 

てことは、大半の人と同じような生活をしていれば、普通の人間の生き方、つまり怠惰な生活になってしまいます。

世の中には社長は少数であり大半は普通の社員です。

世の中にはカネ持ちは少数であり大半は普通の人です。

つまり出世したりおカネ持ちになりたいのであれば、普通の人と同じ生活をしていては無理なんですよね。

いかに普通の人と違った考え方や違った生活習慣を行うか。

 

例えば、ボクは結婚適齢期に結婚すると言う選択をしていません。

結婚適齢期と言うのは自分の意思では無く昔の赤の他人が決めたことですし、なのに大半の普通の人がそれを意識しているからです。だからボクはそんな「普通」の考えを外しています。

サラリーマンですが、会社で出世することも意識から外しています。会社は人生の1%であり、人脈もおカネも会社以外から99%得ることにしています。会社とは猛烈に距離を置いています。普通の人が会社での出世を目指しているのとはかなり異なります。

あとこれも何度も書いていますが、ボクはテレビを所有していません。なぜなら大半の人がテレビを所有しているからです。

時間と言うのは命そのものです。

80年の人生なら80年と言う時間が与えられています。

そのかなりの部分をテレビを見ることに縛られる人が多いですが、それは麻薬と同じなんですね。

やめたいのにやめられない。今日も帰宅したらすぐにテレビのスイッチを入れてしまう。

テレビを見るということは、テレビ以外から得られる経験を捨てていることになります。

大半の人がそう言う生活なんだから自分はそう言う生活をしない、と言うことです。

視聴率が10%なら1000万人がその情報を得ています。

まあ誰でも知っている情報ですよ。

そんなのをブログに書いてもありがたがる人は少ないです。

それよりも、本を読んだり誰かと会って貴重な経験をする。

それこそが希少な経験であり知識なんです。日々、それを得る努力をしていれば、ブログに書くネタも自然に蓄積していきます。

テレビを見て1日が何となく終わってしまう人にはできないことです。

 

ブログに書くネタが無いからブログが長続きしない。

 

よく聞きますよね。

ボクはまったく逆です。

一般の人が持っていない知識を大量に持っている。なぜなら一般の人とかなり異なる生活をしているから。

それらをまだまだ発表し切れていない。

つまり、どうやってもブログを終える理由が無いんです。

どうやったらブログが続かないようなネタ切れになるんだろう、と逆に悩む。

それがいまのボクです。

 

もし、ブログを続けたいのにネタが無いので続けられないと言う人がいれば(たくさんいるんですが)、生活を根本から見直すことをオススメします。

あなたの生活、それはあなた独自の生活ですか?

他人が作った習慣に乗っているだけでは??