読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

独自ドメインでブログをやるメリットとデメリット

SEO,ブログ,ネット収入 メール

一生変わらないメールアドレスを取得するのに似ている

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

ブログをやっている人なら一度は聞いたことがある言葉。それが、

 

独自ドメイン

 

では無いでしょうか?

ボクのこの、非天マザーのURLを見てください。

 

http://www.b-chan.jp

 

という独自ドメイン名を使っています。

ブログのシステム自体は、はてなブログを使っています。

独自ドメインを使わずに、はてなブログのドメインのままだと、

 

http://b-chan.hatenablog.com

 

となります。

http://●●●.hatenablog.com

の、hatenablogが(ルート)ドメインで、●●●がサブドメインです。

ちなみに、ボクが以前のブログ、B-CHANの日記では、はてなダイアリーというシステムを使っていました。そのときのURLは、

 

http://d.hatena.ne.jp/B-CHAN/

 

でした。

http://d.hatena.ne.jp/●●●

の、d.hatena.ne.jpは全ユーザー共通で、その中にディレクトリとして、●●●が存在するわけです。

 

アメブロなら、

http://ameblo.jp/●●●/

ライブドアブログなら、

http://blog.livedoor.jp/●●●/ 

FC2ブログなら、

http://●●●.blog●●.fc2.com

 

ボクがなぜ、独自ドメインを使っているかというと、当然ながらメリットがデメリットを上回るからです。

 

独自ドメインのメリット

 

独自ドメインのメリットは、ざっくり言って次の2つです。

  • SEOに有利
  • 一生使える

 

まず、SEOに関して。

Googleで検索すると検索結果が並びますが、トップページには同じドメインからは4つまでしか表示されません。自分のサイトが表示されるには、同じドメイン内で上位4位以内に入る必要があります。

アメブロのように、同じameblo.jpというドメインにユーザーが数十万人もいると、その中で上位4位に入るのは至難の業です。なぜならアメブロには芸能人がひしめいているからです。あなたがもしアメブロを使うなら、数ある有名芸能人を押しのけて上位4位に入るのはたぶん不可能です。つまり検索してもあなたのサイトはGoogleのトップページには出てきません。これは非常に不利です。

はてなブログでも、ライブドアブログでも何でも、そのブログのドメインを使う限りは同じ悩みが付きまといます。

一方、ボクの独自ドメイン、b-chan.jpを使っているのは、世界中でボクだけです。同じドメイン名で4位以内という縛りは関係ありません。もちろんb-chan.jpで表示されるのは4件までですが、4件ともボクなので問題無いわけです。

 

次に、一生使えるという話。

さっき書いたように、ボクは、はてなダイアリーというシステムで、ブログを書いていました。

しかし、はてなダイアリーは古いブログなので、新しいブログシステムである、はてなブログが登場しました。

はてなダイアリーから、はてなブログへ乗り換えると、URLが変わってしまいます。

URLが変われば別のサイトなので、それまで長年積み上げた検索エンジンからの評価も失いますし、今まで読んでくれていた人が読んでくれなくなるかも知れません。

メールアドレスを変更した時を思い出してみてください。

友人知人全員に新しいメールアドレスを通知しないと今後は連絡がもらえなくなりますよね。

メールアドレスが変わるたびに手間とリスクが発生します。

一生変わらないメールアドレスを使えば、その問題は無くなります。

 


@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど、キャリアメールの不便さから脱出してみる - 非天マザー by B-CHAN

 

 

サイトのURLも独自ドメイン名を取得しておけば、ブログシステムが将来変わっても、URLを変えずに済みます。

はてなブログだって、いずれは古くなり、さらに新しいシステムが登場したら乗り換えることになるでしょうが、その際にも独自ドメインなら同じURLを引き継げます。

そもそも、はてなという会社がずっと安泰だとは限りませんし、吸収されて社名が変わるかもしれません。

そのときにも独自ドメインならURLを維持できます。

他社のブログシステムや、自分でサーバーを建てるときにもURLを変えずに済みます。

もし他社がもっとすばらしいブログシステムを出してきた場合、独自ドメインを持っていれば躊躇せずに乗り換えられますが、hatenablogやamebloなどのドメインを使ってしまっている場合は、他社に乗り換えるとURLが変わってしまうので、それが嫌な場合は他社の優れたシステムを指をくわえて見ているしかありません。

 

メールアドレスもサイトのドメイン名も自分の一生の財産です。

もし今後、ブログを長期にわたって続けようと思うなら、ある程度の読者が付いてからURLを変更するのは財産を失うのに等しいです。

早期の段階、できればブログを始める際に独自ドメインにしておくことをオススメします。

 

独自ドメインのデメリット

 

独自ドメインにするSEO上のデメリットは3つほど思い付きます。

  • ドメインの新しさ
  • ドメインのペナルティ
  • 維持コスト

 

まず、ドメインの新しさについて。

検索エンジンは新しいドメインを評価しません。なぜなら新しいサイトはもしかしたらスパムサイトかもしれないからです。

これを解決するには、時間の経過を待つしかありません。その間にどんどんコンテンツを積み重ねましょう。数ヶ月経ってコンテンツも増えてくれば、検索エンジンはまともに評価してくれるようになります。

 

次にドメインのペナルティについて。

あなたが独自ドメインを取得する以前に、同じドメイン名を別の誰かが使っていた可能性があります。もしそのサイトが有害なサイトだったりすると、そのドメインが検索エンジンからペナルティを喰らっている可能性があります。

もしそのドメインをあなたが取得してしまったとしたら、あなたには何の罪も無いんですが、SEO的には非常に不利になります。ドメインを取得するには、その名前で検索をかけたりして、過去に有害なコンテンツが無かったかどうかを調べたほうが良さそうです。

 

そして維持コスト。

独自ドメインを取得するには、専門業者に依頼します。取得時の手数料や年間維持コストが掛かります。

と言っても年間で数百円から3千円程度。

メリットを考えたら必要経費かな、と。

万が一、業者が倒産してもドメインは維持できます。

例えば、ある証券会社でA株式会社の株を買ったとして、その証券会社が倒産してもA株式会社が存続している限りは、その株を失うことはありません。

それと同じことですね。

とりあえず、一度、業者のサイトで、どんなドメインが取得できて、いくら掛かるかを見に行ってみてはいかがでしょうか。