非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

はてなブログ記事を公開したら自動的にFacebookページにも投稿する方法

ブログ記事の公開をSNSへ

 

 

はてなブログに限らず、他のブログでもできるんですが、ボクのこのブログがはてなブログなので、はてなブログでのやり方を書きます。

 

世の中にはたくさんのSNSがありますね。

 

  • Twitter
  • Facebook
  • mixi
  • LINE
  • Googleプラス
  • Facebookページ

 

ブログの記事を書いたら、できるだけ多くの人に見てもらいたいので、各SNSにもブログ記事を公開したことを投稿していきます。

ただ、いちいちそれぞれのSNSに書き込んでいくのは面倒ですよね。

そこで、ブログ記事を公開したら、自動的にSNSにも投稿されるような仕組みを作っておけばいいんです。

やり方はいくつかあります。

ボクは以前から、Hootsuiteを使っていたんですが、先月くらいから、HootsuiteからFacebookページに自動投稿されなくなりました。

ボクだけなのか、他の人もなのかはわかりません。

いずれにせよ、これを機に、別の方法を使うことにしました。

 

 

IFTTT

 

 

自動処理をするアプリケーションとしておなじみのIFTTT。

これを使います。

 

IFTTT

IFTTT

  • IFTTT
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

あらかじめ、IFTTTとFacebookページのアカウントを作っておきましょうね。

そこは説明しないので。

 

IFTTTアプリを起動したら、My Applets画面の右上の+ボタンを押しましょう。 

最初の画面

 

 

新しいアプレット(動作)を作る画面になるので、まずはthisをタップ。

this

 

 

この場合のthisはきっかけ(トリガー)を表します。ここではブログ記事の公開、つまりRSS(フィード)の更新なので、RSS Feedを選びましょう。

RSS

 

 

そして、New feed itemを選びます。

newfeed

 

 

Feed URL欄には、あなたのはてなブログのURLと末尾にrssを入力して、Nextを押します。

URL

 

 

はてなブログに限らずたいていのブログは末尾にrssかfeedを入力すればOK。

 

次は、thatを押します。

that

 

 

今度はトリガー発動後の動作なので、Facebook Pagesを選びます。

page

 

 

で、Create a link postを選びましょう。用はブログ記事のリンクをFacebookページに載せるわけです。

link

 

 

こちらの画面には何も書く必要はありませんが、Message欄に何か書いておくこともできます。

「ブログ記事を書きました!」とかでも良いでしょう。

Link URL欄はそのままで。

next

 

 

こちらは最終確認画面。もし、ブログのRSSが更新されたらFacebookページに投稿するよ、と書かれています。Finishを押しましょう。

finish

 

 

はい、これでできあがりました。左上のボタンで戻りましょう。

app

 

 

My Applets画面に、いま作ったアプレットが載っています。今後、いろんなアプレットを作っていけば、この画面に載っていきます。

list

 

 

実験として、ブログにテスト記事を公開してみました。

しばらくしてFacebookページを見てみると、ほらこのとおり。ちゃんとIFTTTさんの投稿として掲載されています。

test

 

 

ここまで読んだ人はわかると思いますが、Facebookページだけじゃなく、Twitterなど他のSNSへの自動投稿も同じやり方でできます。

自分でチャレンジしてみてください。