読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログで稼ぎたいあなたへ

SEO,ブログ,ネット収入

たったひとつ

 

ひさしぶりに他の人のブログをいじってみますね。

今回はこれ。チルドさんの記事。ボクも愛読者ですよ。

 

cild.hatenablog.com

 

かつて有名ブロガーさんのマニュアル本に、「タイトルに『たったひとつの』を付けよう」「タイトルに数字を入れよう」というアドバイスが載って以来、巷にはそういうタイトルのブログ記事が氾濫しました。いや、今もしています。

つまり、それくらい影響力があったと言うことですし、また、それくらいアクセス数を伸ばしたいブロガーさんも多いと言うことですね。

ボクも一時期、タイトルに数字を入れる実験をしていましたが、逆にオリジナリティが損なわれるので、最近は確固たる理由が無いとそういうタイトルは付けないようにしています。

 

ブログで稼ぐには

 

さて、ブログで稼ぐたった一つのコツということですが、ボクもこのブログ内で明確に、稼ぐための記事を連載しています。

 

www.b-chan.jp

 

その目的はもちろんおカネです。

しかしでは何のためにおカネをブログで稼ごうとするのでしょうか?

その答えも実はすでに書きました。

 

www.b-chan.jp

 

多くの人は経験が無いでしょうが、ボクは2度の大震災、長期入院や手術、数度の倒産など、とにかく波乱を多く経験しています。

上場企業だって一瞬で消滅しました。

サラリーマンとして安定した収入を得ようとしても、本人の意思とは無関係にそれが途切れました。

そして人間は誰でもその可能性があります。

今日元気でも、明日突然倒れるかも知れません。

しばらくは各種制度によって助けられますが、長い人生でそんな状態が1年も2年も続くと大変です。

だからリスクヘッジとして、ボクは収入の複数化を提唱しているのです。

 

幸いなことにボクは今のブログ収入で毎月の家賃や食費や光熱費をまかなっているので、それ以外の収入で資産形成や運用などを行うことができます。

そしてその、「それ以外」の収入というのがまさに本業。いつ途切れるかも知れないリスクがあるんです。

 

カネ儲け推奨

 

人はよく、カネ儲けは悪だと言います。

昔の日本「お上」によるマインドコントロールが今でも浸透しているんですね。

まさに「包丁は人を傷つけるから包丁は悪だ。」と言ってるのと同じです。

変ですよね。

悪いのはおカネでもカネ儲けでもなく、それを悪用する人間なんですよ。

だからボクは自信を持ってカネ儲けを人にススメています。

 

www.b-chan.jp

 

ではチルドさんの言うように、おカネを目的にしなければブログでの収入稼ぎは成功するでしょうか。

ボクの経験で言えば、残念ながら違います。

最後の段落でチルドさんが言うように、ブログは自由なので、自分で好きにやればいいんです。

しかし収入を得たいという明確な目的があるなら別です。

そのための戦略が必要です。

かの水泳オリンピック金メダリストの北島康介選手は、ただやみくもに練習したのではありません。

勝つために徹底的に研究し、科学的にトレーニングを積みました。

つまり方法論を確立して実行したわけです。

 

●●のためには■■をしない

 

というのは否定文です。

否定文だと具体的行動は出てきません。

勝つためには具体的な方法が必要で、もっと言えば、それを実行することが必要です。

 

  • 戦略の策定
  • 実行

 

●●しない、ではなく、●●する、ですね。

 

ただし、三日坊主ではダメです。

なぜなら三日坊主は誰でもするからです。

このブログでも何度も書いてきましたよね。

10人中9人がやることをやっても意味が無いんです。

残りの1人にならなきゃ。

10人中9人が三日坊主なら、残りの1人は毎日継続する。

そうですね。このブログでの頻出ワード、

 

習慣化

 

です。

 

www.b-chan.jp

 

ただしさっき書いたように、ただ続けるだけではダメです。

きちんと成功のための戦略をたて(つまり勉強が必要、努力が必要)、そしてそれを継続して実行することが大事です。

習慣化すら10人に1人しかできないのに、勉強までする人はさらに減ります。

逆に言えば、これらを実行すれば、世の中の大半の人と差別化できると言うことです。

あとは、やるか、やらないか、ですね。

 

イケダハヤトさんのブログでは比較的おカネ儲けの色彩が色濃く表れていますが、それでも日本を代表するブロガーになれたのは、人並み外れた勉強量と習慣化です。

彼の言葉を借りれば、1日5本の記事を3年間休まずに書き続ければ、ブログ収益は相当なモノになります。

 

www.b-chan.jp

 

確かにそれを実行すればブログの記事数は3年で5千本を超えますし、説得力があります。

なぜなら実際にそれを実行した人はほんの一握りなんですから。

ボクのこのブログでもまだ2150本を超えたばかりです。

 

ボクがブログで稼ぐコツを聞かれたら、次のように答えます。

 

  • インプットの習慣化
  • アウトプットの習慣化

 

どうですか?みなさん、やってますか?

 

今回はチルドさんの記事をいじってしまいましたが、もちろん批判しているわけではありません。

多様性の世の中、意見は様々にあって当たり前です。

しかも、ボクだって似たような考え方を持っているんですから。

 

www.b-chan.jp

 

繰り返しますが、ブログは自由です。

アクセス数や収益など気にせずに自由に自分の意見を書いてもいいですし、収益を稼ぐための方法を選んでもいいです。ホント自由です。

その選択の責任は自分にあります。人のせいにしないように。

 

www.b-chan.jp

 

というわけで、チルドさん、今後もよろしくお願いします。