読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

SEOの先へ。ブログの奥深さにあらためて気付いた。

SEOの中のSEO

seo

 

 

ブログの戦略って難しいですねえ。

 

ボクがずっと信条としているのは、とにかく自分の意見や気持ちを書くこと。

例えば、新型iPhoneが発表されたら、多くのブログでは、新型iPhoneが発表されたと言うニュースが書かれます。

それはそれでいいんですが、それだけだと単なるニュースであり、他のブログと何ら差別化できません。

だから、新型iPhoneの発表を見て、自分がどう思ったのかを書くべきだと思っています。

自分の意見は自分だけのモノであり、世界でただひとつだからです。

それこそがオリジナルコンテンツであり、結果としてSEOにも良いからです。

 

ブログのアクセス数を稼ぐにはとにかくSEOが重要。

そして、SEOの意味を誤解している人もたくさんいるんですが、SEOとはウェブサイトを構築するHTMLやCSSなどの技術的なことよりも、何よりもコンテンツが大切なわけです。

つまり、最大のSEO対策は良質なコンテンツ作成なんですね。

 

とにかく、ただ情報だけを書くのでは無く、自分の意見、心情を書こう。

それがここまでのボクのSEOでした。

2月からGoogleのアルゴリズム変更により、アクセス数(ページビュー)が減ったとは言え、それでも月間25万ページビューほどは獲得できているので、世の中の大多数のブログよりは集客があるはずです。

 

そんな中で、ある本を読んで、ちょっと気付かされました。

 

その本には、こんなことが書かれているんです。

 

自らの思いや能力をただ書き連ねているだけでは、読む人にアピールしない。

 

せかくブログを開設しているのに、自分の「思い」のオンパレードでアクセス数が少ないという人は、このあたりに原因があるのだが、本人はその状態に気付いていないことがほとんどである。新しい資本の時代においては、こうした自分オリエンテッドから空いてオリエンテッドにマインドを切り替える必要があるだろう。

 

 

いや〜、そのとおりです!

ボクは長い間、忘れていました。

いや、意識としてはわかっていたんですが、さっきも書いたように、自分の思いをぶつけることがオリジナルコンテンツとして大切だと思っていました。

 

思いの先へ

 

大切なのは、その先なんですよね。

つまり、自分の思いを書くだけなら、オリジナルではあるけれど、自己満足のコンテンツ。

大切なのは、さらに難易度が高いんですが、

 

自分の思いを相手が満足するように書く

 

ことなんですよね。

あらためて思い知らされましたよ。

 

例えば、自分にはカッコいいウェブサイトを作るスキルがあるのなら、ブログの本文中に、

 

「自分にはカッコいいウェブサイトを作るスキルがある」

 

なんて書いても相手は満足しません。

では相手が満足することとは。

それは、

 

実際にカッコいいブログを作ればいい

 

と言うことですよね。

 

だから、ボクが新型iPhoneの感想を自分の言葉で書いただけでは、単なるオリジナルコンテンツ。

それでは100点満点中60点。

80点以上獲る人は、自分の感想を相手に面白おかしく伝える人です。

 

みなさんはどうでしょうか。

自分の書いた文章を自分が読んで面白いと思うなら、それは60点。

読者が面白いと思えば、そこで80点なんです。

それこそがホントに飛び抜けたアクセス数を得るための鉄則なんですね。

 

なお、引用元の本はこれです。最近のボクの記事のいくつかは、この本から影響を受けています。