読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログのビジネスモデルとストックビジネスとレバレッジの話

SEO,ブログ,ネット収入

ストックビジネス

テコの原理

 

 

B-CHANです。

 

賃貸アパート・マンションを借りようとするときに、街の不動産屋さんに行きますよね。

で、物件を探してもらって契約します。

不動産屋さんは仲介手数料を得て稼ぎます。

今でこそ、仲介手数料は多種多様ですが、基本的には、仲介手数料は家賃の1ヶ月分です。

例えば、家賃が8万円の物件を紹介したなら、その不動産屋さんが得る仲介手数料も8万円です。

家賃が24万円の物件なら、不動産屋さんは24万円稼げますね。

 

ここで思うのは、24万円の物件と8万円の物件との仕事の手間の違いです。

ボクは不動産業界の人間なので、ぶっちゃけて言いますが、基本的に、どちらも仕事の手間は同じです。

同じ時間で同じ手間をかけて、8万円の物件を紹介したら8万円を稼ぎ、24万円の物件を紹介したら24万円を稼ぐ。

同じ仕事なのに稼ぎは3倍。

これが不動産仲介と言う仕事。

 

www.b-chan.jp

 

世の中の多くのサラリーマンは、時間制労働をしています。

長い時間働けば、多くの給料をもらえます。

これは正社員でもアルバイトでも同じ理屈です。

 

なので、サラリーマン根性が身に染み付いている人たちにとっては、同じ労働なのに収入が数倍も変わる仕事に納得がいかないかもしれません。

 

まあそれは当然ですが、知っておいて欲しいのはリスクですね。

 

www.b-chan.jp

 

同じ仕事で3倍稼げる可能性がある代わりに、1円も稼げない可能性もあるのが不動産屋さんです。

ハイリスク・ハイリターンの原則ですね。

ここがサラリーマンとの違い。サラリーマンはローリスク・ローリターンですから。

 

一方、ボクが実は籍を置いているのは不動産管理業と言う仕事。

さっきの仲介業の場合は、いつも新規で契約を取り続けないと収入はありません。

しかし、不動産管理業は比較的長期に管理を任せてもらう仕事です。

つまり、いったん管理契約さえ獲得すれば、解約されない限り、毎月、管理料が入ってきます。

管理物件の数が2倍、3倍となれば、管理収入も2倍、3倍となっていくわけですね。

携帯電話会社(キャリア)も同じですね。

例えばドコモ。

約6千万人が契約しています。その6千万人が毎月、料金を支払うわけです。

つまり、毎月毎月、ドコモには膨大な料金が入り続けます。

 

こう言うビジネスを、

 

ストックビジネス

 

と言います。

 

レバレッジ

 

小説家を考えてみましょう。

小説を100冊得るためには、100回書く必要があるでしょうか。

無いですよね。

1回だけ書けばいいんです。

書くのは1回。

でも、売れるのは100冊だったり1000冊だったり。

つまり、書くと言う労働1回に対し、収入が100倍になったり1000倍になったり。

これが小説家のビジネスモデルです。

こう言う仕組みを、

 

レバレッジ

 

と言います。

レバレッジ型のビジネスはいろいろあります。

 

www.b-chan.jp

 

ブログ

 

サラリーマンしか経験の無い人にはなかなか発想できないかもしれません。

なぜなら、サラリーマンの給料は、ストック型でもレバレッジ型でも無いからです。

2倍稼ぎたければ2倍働く必要があるモデルだからです。

これは言い方を変えれば、

 

体が資本

 

なんですよね。

 

国には年金制度がありますよね。あれって、なぜ必要か、わかりますか?

それは、人間は歳をとると、資本であるはずの体が弱っていくからなんです。

体は弱るけど収入が無くなるわけにはいかない。

てことは、それを補完する仕組みが必要ですよね。それが年金です。

働けなくなっても、定期的に一定額が入ってくるわけです。

 

ところが日本の財政は逼迫していて、その年金制度が将来は危ういと言われているんです。

歳をとって体が弱って働けないのに年金も入ってこない。

絶望的ですよね。

じゃあそれに不安を覚えたまま、なす術も無く怯えて暮らすしか無いんでしょうか。

 

そんなことは無いです。

 

そうなる前に対策を打てばいいんです。

少なくとも、怯えるだけで何もしないよりは、ずっとマシです。

 

ITが進化した現代社会においては、おカネを得ることは昔よりずっと容易になっています。ハードルが下がっているんです。

あとは、それに対する気持ちです。学ぶ気持ちがあるかどうか。

実際に行動できるかどうか。

 

ボクは、ITを使ったおカネを稼ぐ手段としてブログを使っています。

ブログは、

  • ストック
  • レバレッジ

 

の両方を満たします。

例えばこのブログには2500本以上の記事があります。

ボクがこの先、しばらくブログを書かなくても、これらの記事のストックがアクセス数を集め、収益をもたらしてくれます。

完全にストックビジネス。

また、このブログは1日に5桁のアクセス数があります。

ボクはひとりしかいないのに、1日に膨大な数の人たちに読んでもらえるんです。

まさにレバレッジ。

 

この、ブログというビジネスを始めるにあたって必要なのはパソコンです。

投資額はせいぜい10万円ほど。

肉体労働では無いので、ある程度の高齢になっても続けられる可能性が高いです。

 

必要なのは、行うための知識やノウハウ。

それを得るためには学ぶしかありません。

つまり行動力ですね。

行動する気持ち。

 

www.b-chan.jp

 

せっかく、これだけのメリットがあるので、ボクは将来に怯えている多くの人に、ブログをススメているんですよね。

失敗したところで、失うモノがほとんど無いのもブログのメリットですし。

 

www.b-chan.jp