読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ウェブサイトのリンクの青色って各社で微妙に異なっているって知ってますか?一番クリックされやすい色とは?

SEO,ブログ,ネット収入

色が心理に与える影響

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

インターネットのサイトを見ていると、大半のサイトではリンクの色は青ですよね。

でもこれって、各社で微妙に異なる青なんですよね。

ここに面白いページがあります。

 

クリック率の高いテキストリンクの色は?【2013年版】 | ウェブ力学

 

各社で異なるだけでは無く、同じ会社でも年によって変更しているケースがあります。

興味深いのは次の記事。

 

「Bing」の検索リンクが青い理由--マイクロソフトが配色決定の裏側を説明 - ZDNet Japan

 

色を変えたら収益が伸びたという話です。

しかも、さっきのページと見比べるとわかりますが、変更の内容は、

 

a:link #0033cc

から

a:link #0044cc

 

へと、ほんのわずかです。

 

どちらも赤の要素がゼロで青の要素はccで変更無し。

緑の要素が少し強くなっただけです。

 

ただし、Bingだけが優秀というわけではなく、たまたま情報が公開されたのがBIngだけだったということも考えられます。

Googleも色を変更しているということは、Googleの今の色も非常に高い効果があるとも考えられますね。

少なくとも世界一の検索エンジンを抱える同社なので、その色の選択にも検証が重ねられているはずです。

 

今のSEOの基本は、優れたコンテンツを用意することですが、同じコンテンツなら、よりテクニカルに成績を上げる努力はしたいものです。

 

このブログでは、以前はGoogleの#1122ccを使っていましたが、昨日から、#0044ccに変更してみました。

何か良い影響があればいいんですけどね。

ちなみに、訪問済みリンクは、

a:visited #551a8b 

にしてあります。これはGoogleと同じです。