非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

メールから勝手に予定が追加されるのを防ぐ

 Googleカレンダー

 

 

最近、ボクのiPhoneのカレンダーアプリに、見慣れない予定が表示されるようになりました。

メールの予定

 

 

上図の様に、「講義」と言う名の予定が、毎日17時から始まるコトになっています。

この予定はボクには身に覚えがありません。

 

調べてみると、これはGoogleの高機能(あるいはおせっかい機能)であるコトがわかりました。

 

Gmailの本文内に、年月日や場所やイベント名が書かれていると、それを読み取って、自動的にGoogleカレンダーに反映する機能があるのです。

それがオンになっているんですね。

 

 

メールの予定反映をオフにする

 

 

メール内の予定をカレンダーに自動的に反映する機能は便利です。

例えば、どこかの飲食店をネット予約して、店から確認メールが送られてくると、その内容を読み取って自動的にカレンダーに反映してくれるので、予定を忘れるコトがありません。

 

ただ、今回のボクのケースのように、見知らぬ予定が反映されるコトもあります。

おそらく何らかのメールに、それっぽい文面があったのでしょう。

 

なので、このおせっかい機能をオフにします。

ウェブ版のGoogleカレンダーのページを開きます。

 

Google カレンダー

 

開いたら、設定ボタンを押して設定画面を開きましょう。

Googleカレンダー

 

 

その中の、「Gmailからの予定」と言う項目を見つけ、チェックマークを外しましょう。

Googleカレンダー設定

 

 

これで、ボクのカレンダーからも、謎の予定が消えました。

同じような症状で困っている人は、参考にしてくださいね。