非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

キャッシュレスユーザーのボクがローソンでリラックマグッズをもらう

リラックマが欲しい

 

 

いや、いらないんですけどね。

ローソンで買い物をするとポイントが貯まり、ある程度貯めると、リラックマのお椀かお皿をもらえるんです。

いらないんですが、せっかくもらえるので、もらいました。

リラックマグッズ

 

 

一人暮らしのオトコが最も不要とするグッズですが。

 

 

手続きにおかしさを感じた

 

 

ボクは、ローソンなどのコンビニに買い物に行くときは、iPhoneだけを持って生きます。

財布は持ちません。

iPhoneに、Pontaアプリも、ローソンカードのApple Payも登録済みです。楽天ペイなどの電子マネーアプリも登録済み。

現金は一切不要で、いつもキャッシュレス決済です。

 

買い物のたびに思うんですよ。

紙のレシートって必要かな、と。

財布を持たないので、紙のレシートが出てきても収納するモノが無い。

で、ローソンの紙のレシートをよく見ると、買い物によって貯まったスタンプの数が表示されているんですよね。

そして、一定数のスタンプが貯まると、レシートにQRコードが印刷されます。

そのQRコードを使って、グッズ交換の手続きに入ります。

 

レシートのQRコードを店舗にある通信端末であるLoppiにかざします。

すると、端末は本人確認を求めてきます。

ここで、ボクは、iPhoneをかざしたり、iPhoneのローソンアプリをかざしたり、いろいろ試すんですが、反応無し。

どうやらiPhoneは今のトコロ、読み取れないようです。

そこで自宅に戻って、ローソンカードを持って再びローソンへ。

Loppiに紙のレシートをかざした後に、ローソンカードをかざして本人確認。

今度は上手く行きました。

Loppiから引換券がプリントアウトされます。

それを後日、店員さんに渡して、グッズと交換。

 

普段、iPhoneだけでキャッシュレス生活をしているのに、グッズ交換になると、カードやら紙やら。

 

せっかくローソンはApple Payへの先進的な対応をしたと言うのに。

 

www.b-chan.jp

 

 

まだまだ、キャッシュレスと言うかペーパーレスおよびタッチ決済には遠いですね。

財布が不要な日は、いつ来るんでしょう。