非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

auの無制限プランを、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+ユーザーが見て。

auの無制限プラン

 

 

auが無制限プランを発表しましたね。

 

japan.cnet.com

 

 

月額の定価は8,980円。

家族3人で加入すれば6,980円。

キャンペーンで、半年間は5,980円。

 

これでデータ通信使い放題。

安く見えますね。

 

ボクもさっそくauに乗り換えようか検討してみました。

 

 

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+

 

 

ボクは、過去に、ドコモやauやソフトバンクやツーカーやウィルコムやNTTパーソナルなど、様々なキャリアに乗り換えてきました。

要は、キャリアなんてどうでもよく、良いプランがあれば、そこにさっさと乗り換える人です。

今は、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+が魅力的に感じているので、ソフトバンクのユーザーです。

そんなボクが、今回のauの発表を見て、すでに入っているウルトラギガモンスター+をおさらいしました。

 

www.b-chan.jp

 

 

ウルトラギガモンスター+は月額5,980円。

完全に無制限なわけでは無いですが、10種類のサービス(YouTube、LINE、Twitter、Instagramなど)は無制限で、それ以外に50GB使えます。

しかも、今は、その50GB制限も無い無制限キャンペーンが今年の9月末まで延長されています。

 

つまり、実際はauの無制限プランと同じ使い放題の状態。

それが、auは家族3人で5,980円。ソフトバンクは単独契約で5,980円。

 

うーん、少なくとも9月末までは、auに乗り換える理由が無くなりました。

しかも、ソフトバンクだと、Yahoo!プレミアム会員の会費も無料。

 

また、仮に9月末で無制限キャンペーンが終わったとしても、10種類のサービスは使い放題が継続して、それ以外に50GB使えるわけですね。

それが5,980円。

過去の経験上、正直、YouTubeやInstagram以外で50GBを使い切る可能性は非常に低いので、auに乗り換える必要性は無さそうです。

ドコモとauは家族3人で加入して安くなるプランなので、ボクのような独身加入者には不利なんですよね。

 

そんなわけで、ボクはソフトバンク継続ですね。

ドコモの新プランとauの新プランに価格メリットは見当たらないです。

と言っても、ボクは良いサービスがあれば、どんどん乗り換えるので、キャリアのみなさん、がんばってください。

少なくとも、ドコモやauが発表したのは、条件付き値下げなので、大したメリットは無いです。

政府も、ホントに手を加えたいなら、このような見せかけの小手先の値下げにはむしろ苦情を言うべきでは?

ドコモ、au、ソフトバンク、いずれもダメですね。

 

ちなみに、今回、auはテザリングを無料に戻すコトを発表しました。

これは良いですね。

これで、現時点で、ドコモとauがテザリング無料。ソフトバンクは月500円。

でも、今回のauの発表を受けて、ソフトバンクも無料に戻すんじゃないかと期待してしまいますね。