非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

東京タワーと東京スカイツリーを1枚の写真に収められる絶好の場所で惜しい経験をした

東京タワーと東京スカイツリーを同時に見る

 

 

こんにちは。

ボクは、このブログで以前から、東京タワーと東京スカイツリーを1枚の写真に収める話を書いてきました。

 

最初は、川崎市高津区でした。

 

www.b-chan.jp

 

 

川崎の場合、東京タワーと東京スカイツリーがキレイに並んで見えるので、場所としては最高です。

ただし、遠すぎて、並のカメラだと、キレイな画質で撮影するのは困難です。

晴れた日に高性能レンズを装着した一眼カメラで撮影したいです。

でも、現地に行くのが大変で、しかも、電線がジャマ。

 

 

そして、2つ目の場所。

 

www.b-chan.jp

 

 

場所は自由が丘と田園調布の間。

記事に載せている写真を見てもらえばわかるように、かろうじて電線のスキマから見える感じ。

行きやすい場所ですが、見え方は、まだまだ物足りないですね。

 

 

東京タワーと東京スカイツリーがはっきり見える場所

 

 

そして、いよいよ今回、3度目の冒険。

実は今までよりも、グッと都心に近づきました。

場所は、

 

恵比寿ガーデンプレイスタワー38階

 

です。

38階と39階は高級レストラン街で、どちらの階でも窓から見事に東京の景色を眺めることができます。

しかし、方角的には38階です。

38階に専用の展望スペース「SKY LOUNGE」があるので、行ってみてください。

誰でも無料で行けます。

 

そこから真っ正面に、東京タワーと東京スカイツリーが見えるのです。

ここに画像を載せますね。

画像をクリックすると大きな画像になるので、パソコンなどの大きな画面で見ている人はクリックしてみてください。

東京タワーと東京スカイツリー

 

 

真ん中の右側が東京タワー。

そして真ん中の左側が東京スカイツリー。

 

ボクはショックを受けましたよ。

あまりにもすばらしい眺めで、今までの川崎や自由が丘は何だったのか。

 

そして、さらにショックを受けましたよ。

何と東京スカイツリーの手前に虎ノ門ヒルズが建ってしまっているのです。虎ノ門ヒルズの開業は2014年。今から4年前です。

東京スカイツリーの開業は2012年。

つまり、2012年から2014年の間に恵比寿ガーデンプレイスタワー38階に来ていれば、東京タワーと東京スカイツリーをキレイに写真に収められたはずなんですね。

 

ちなみに上記の写真は、窓のギリギリ左端に寄って撮影した写真です。

あとちょっとだけ東京スカイツリーか虎ノ門ヒルズが左右にズレていれば完璧だったのに。

 

なお、上記の写真は切り取ったモノですが、iPhone Xで撮影した元画像もついでに載せておきますね。

同じく、画像をクリックしたら、原寸大表示します。

恵比寿ガーデンプレイスタワーSKY LOUNGE

 

 

東京スカイツリーの左に見える大きなビルが六本木ヒルズ。

東京タワーと東京スカイツリーの間の手前に見える、上が大きなマンションが元麻布ヒルズ。

それぞれ、場所は全然違うんですが、こうやって見ると、非常に近くに存在するように感じますね。

 

最後に、今回の経験で、場所的には、目黒か五反田あたりの高層ビルなら、2つのタワーがキレイに見えるかも知れない、と思いました。

 

希望が出てきましたね。

地図