非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

光学125倍望遠レンズのカメラは広角もスゴい

125倍

 

 

ボクが今、一番欲しいモノ。

これです。

 

 

 

 

光学125倍のズームレンズ。

ニコンは伝統的に高倍率のズームカメラを作り続けてきましたが、現時点でこれが最強。

光学で125倍なんて、他に見当たらないと思います。

このカメラ、デジタルで2倍のズームもあるので、掛け合わせると250倍になるわけですが、デジタルズームなんて、単なるまやかし。インチキ。

単なる演算による画像処理です。

Photoshopなどの画像加工アプリで拡大するのと同じ。

はっきり言って無意味。

このカメラのスゴさは、光学で125倍ある点なんです。

センサーサイズは1/2.3インチなので小さく、フルサイズセンサーのカメラと比べると画質は劣りますが、このカメラは画質を求めるタイプではありません。

光学125倍と言う、日常生活では撮影不可能な写真を撮るコトができる。それだけで価値があります。

 

 

広角もスゴい

 

 

そして、このカメラのスゴさは広角側にも表れています。

ズームの範囲が、

 

広角24mmから望遠3000mmまで

 

なんです。

35mm換算で24mm!

かなりの広角レンズです。

つまり、自撮りや集合写真でも、ハチャメチャに役立ち、一方で、はるか彼方遠くにあるモノを目の前に引き寄せられる。

広角と望遠。両方で最強クラス。

 

今年登場したばかりなので、仕様も最新。

手ぶれ補正機能はもちろん、Wi-Fi、Bluetooth、4K動画撮影、バリアングル画面。

 

いくらスマホで手軽に写真撮影できる時代でも、このカメラには勝てません。

一眼レフカメラを持ち歩くよりも軽量・コンパクト。

 

どうですか?

クリスマスプレゼントで誰かボクにくれませんか?