非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

帰省と相続

年齢

 

 

こんにちは。

今年も年末年始は実家で過ごします。

12月30日に帰って来ました。

ボクの両親は健在ですが、今回は両親から、相続の話を切り出して来ました。

まあ、若者では無いですから、いずれ、しなければならない話。

 

 

相続対策

 

 

みなさん、相続対策はしていますか?

ウチは資産家じゃないから関係無いよ、と思っている人が多いんですが、相続対策は相続税対策だけじゃ無いんです。

遺産の分け方も問題になるケースが多いんです。

例えば、ボクの両親は、自宅である土地と建物を持っています。

また、北海道には1000坪もの土地を持っています。

ボクも弟も独身で、可能性から言えば2人とも独身で終わりそうな気配。

親の貯金や株式などの金融資産の額はボクも知りません。

弟も知らないでしょう。

ボクは、信託銀行、保険、ファンド、不動産の経験者であり、FP技能士2級でもあります。

財産管理の畑を歩んできた人間です。

弟は別世界。

では、FPであるボクが納得すれば良いのか。

そんなわけでもありません。

みんなが納得する相続。

それが大切。

 

今は何も決まっていません。

元気にあちこちを旅している両親を見ていると、あと30年くらい元気な気もしますが。

 

あれこれと複雑な気持ちの今回の帰省です。

子が2人ともずっと独身なのも、心の中では気にしているでしょうしね。

まあ、そればっかりは、お相手が必要なコトなので、なかなか難易度は高いのですが。