非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ギャンブルに必ず勝つ方法について考える

2分の1のギャンブル

 

 

とある本で、ギャンブル必勝法について書かれていました。

条件は2分の1のギャンブルです。

例えばサイコロが丁か半かを当てる丁半博打(偶数なら丁、奇数なら半)ですね。

勝つ方のチームを当てる野球賭博もそうですね〜。

おカネを賭けて、負ければ没収され、勝てば掛け金と同額がもらえるタイプのギャンブルです。

例えば、1万円を賭けて負ければ、その1万円を没収されて終わり。

勝てば賭けた1万円は戻り、さらに1万円もらえます。

 

 

必勝法

 

 

そんなギャンブルなので、勝つ確率は2分の1。負ける確率も2分の1。

そのようなタイプのギャンブルの必勝法です。

それは、負けた場合、次は、負けた総額を超える額を賭けるコトです。

例えば、最初に1万円を賭けます。

負けます。

次は、1万5千円(最初の1万円を超える額)を賭けます。ここで勝てば、トータルで5千円の勝ちですね。

もし、ここでも負ければ、次は、3万円(最初の1万円と次の1万5千円の合計を超える額)を賭けます。ここで勝てば、トータルで5千円の勝ちですね。

もし、ここでも負ければ、次は、6万円(最初の1万円と次の1万5千円とその次の3万円の合計を超える額)を賭けます。ここで勝てば、トータルで5千円の勝ちですね。

 

以下、繰り返し。

この例では、負けた額より5千円上回る額で勝負しているので、勝ったときには5千円の儲けになります。

もちろん、もっと大きな額を賭ければ、勝った際に大きな儲けになります。

 

ポイントは、勝つまで続けるコト。

もし、永久に負け続ければ、もちろん大損です。

しかし、2分の1の確率で勝つギャンブルなので、何回かやれば必ず勝ちます。

その勝ったときに、それまでの負けをチャラにして、さらに儲かるようにすると言うコトですね。

 

これ、手元に資金がある人なら、確実に大きく儲けられますよね。

 

ここまで書いて、ボクとしては落とし穴は無さそうに感じるんですが、みなさんはいかがでしょうか。

1日に1回、最初に1万円、次に2万円、次に4万円、次に8万円、次に16万円と賭けるギャンブルをすれば、毎日、確実に1万円稼げますね。

普通に生活するには十分です。

 

手元資金が1000万円もあれば足りそうな気がします。

1000万円で年間365万円の利益。

利回り36.5%の運用です。

 

やってみますか?

それとも何か、おかしさを感じますか?