非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Appleが株式分割する意味

株式分割

 

 

昔、ボクは株式関係の部署で仕事をしたコトがあります。

当然、インサイダーになるので、ボクは株の取引が制限されていました。

事前に、株式分割の情報なんかが入ってくるわけです。

すると、その株を買っておけば、大儲けできる確率が高いんですね。

だから、禁止されています。

 

今のボクは株式関係の仕事には携わっていないので、自由に株を売買しています。

と言っても、売るコトはあまり無いんですけどね。

 

ボクは米国株をメインに買っています。

 

www.b-chan.jp

 

 

Apple株もそれなりに持っていますが、そのAppleが株式分割を発表しました。

 

www.bloomberg.co.jp

 

1株が4株になります。

一般的に、株式分割が行われると、株価が上昇しやすいと言われています。

理由はカンタン。

 

例えば、Appleの株価が400ドルだとします。

Apple株を1株持っていれば400ドル。

それを4株に分割すれば、100ドルの株が4つ。

なので、株主としては、何の損得もありません。

その時点では。

しかし、1株が400ドルから100ドルになるので、新たに買いやすくなるんですよね。

価格が下がるので。

なので、Apple株の需要が上がります。

需要が上がるので、株価も上がる、と言うわけです。

結果としてボクのような既存株主も喜ぶと言う話です。

 

ご存じの通り、Appleの株価は上がりまくりなんですよ。

もちろん、それは業績が良いからでもあり、将来性もあると考えられているからです。

しかし、株価が高くなりすぎると、高価になるので、買える人が減ります。

だから、価格を下げるために、たまに株式分割を行うんですね。

基本的に、株は1単元ごとにしか買えないからです。

 

 

単元未満

 

 

ところが最近は、少額の投資が一般化しています。

実はボクも、米国株を、One Tap Buyで買っています。

 

www.b-chan.jp

 

One Tap Buyはスマホ線用証券アプリです。

1000円単位で気軽に買えます。

Appleの株価が1株で400ドルだとすれば、日本円でおよそ42,000円ほどです。現時点で。

それを1000円で買えると言うコトは、0.0238株ほどです。

要は今の時代、必ずしも1株を買う必要が無いんですよね。

1000円あれば、Apple株を、0.0238株買えるわけです。

もちろん、42,000円あれば、1株買えます。

時代としてすでに少額投資が可能なので、昔のように株式分割して株価を下げる意味合いは薄くなっているんですね。

 

そんなわけで、ボクは、Appleの株式分割のニュースを喜ばしく聞きながら、引き続きコツコツを買っていこうかと考えている最中です。

と言っても、Appleだけに投資するのは危険なので、ボクは数十社に分散投資しています。