非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

クレジットカードを持つメリット

クレジットカードのメリット

 

 

ボクが初めてクレジットカードを持ったのは大学生の頃ですね。

セゾンカードでした。

西武百貨店高槻店で申し込んだのを忘れもしません。

そのときは、友人にそそのかされたと言うか、よくわからないまま、友人が申し込むのに合わせてボクも申し込んだ感じです。

セゾンカードはあっさりと審査をクリアして送られて来ました。

 

初めて、現金無しで買い物をしたドキドキ感。

後日、利用明細が送られて来たときの感激。

その後、口座から引き落とされたときの充実感。

 

当時はファイナンスなんて理解していなかったんですが、単純に、今すぐ支払う必要が無い点だけでも感激でした。

 

その後、社会人になって、数々のクレジットカードを保有したり解約したり。

パソコンを買うときに、その家電量販店のカードに加入して割引をゲットしたり。

クルマを買ったときは、そのメーカーの公式カードに加入したり。

たぶん、人生累計では20種類以上のカードを使ってきたと思います。

現時点で保有しているのは12種類ほど。

多くを、Apple Payに登録しています。

Walletアプリ

 

 

ボクは日常の買い物はほとんど、iPhoneで済ませています。Apple Payです。

なので、現金をATMから引き出す作業がほぼゼロです。

ATMに立ち寄る労力や時間をカットできる。これがクレジットカードを使う大きなメリットです。

 

 

盗難の心配

 

 

クレジットカードを使わない人がよく口にするセリフ。

 

  • 盗難が心配。
  • 使いすぎが心配。

 

まず。盗難に関しては、クレジットカードよりも現金の方が心配です。

現金を盗まれてしまうと、恐らく無事には戻ってきません。

現金には名義が無いからです。

その点、クレジットカードには名義があります。

盗まれて使われてしまっても、保険が効くので、被害を抑えることができます。

 

また、使いすぎに関しても、現金の方が心配です。

現金で入出金管理をするには、家計簿を作る必要がありますが、クレジットカードなら、カード会社が自動的に明細を作ってくれます。

 

確かに、手元に現金が無くても買い物ができてしまうので、余計な買い物をしてしまう可能性はありますが、それはクレジットカードの問題では無く、本人の気持ちの問題です。

現金がカードに変わっただけで使う額を買えなければ、使いすぎ問題は起きません。

単に支払い手段がカードに変わるだけです。

 

もちろん、レジでの現金のやり取りの手間も減ります。

 

さらに、クレジットカードならポイントが貯まります。

ローソンならPontaポイントとクレジットカードポイントの両方が貯まります。

 

今後、電子マネーが増えるコトはあっても減るコトは当面はありません。

クレジットカードを電子マネーのオートチャージに使う場面は増えます。

ボクも、モバイルSuicaのオートチャージにクレジットカードを使っています。

 

とにかく、銀行の窓口やATMに並ぶと言うムダな作業はしたくありません。

 

現金の流通が減れば、紙幣や貨幣を製造するための材料費や製造費や流通費も減ります。

地球にも優しいですね。

店舗も、お釣りの準備も不用になりますし、毎日、現金を数える作業も不要になります。

強盗が入ってきて、

 

「カネを出せ!」

 

と言われても、現金決済のない店なら、現金を持って行かれる心配もありません。

 

正直、ボクは、現金がクレジットカードに勝るメリットがよくわからないんですよね。

まあ、ボクのようにたくさん持つ必要はありませんが、年会費無料のクレジットカードを1枚持っておけば、いざと言う時に役立ちますよ。

もちろん、カードを持っていても、現金で支払っても良いんですから。